読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自力旅 旅のお供はカメラとGPS

ランニング、登山、自転車、街歩きなど、「自力」で楽しむアクティブな旅。国内&海外の「自力旅」を写真とGPSで記録していきます。

ヨーロッパ

まるで絵本の中を歩いている気分!“北ドイツの真珠”ツェレを街歩き

2007年1月3日。 ヨーロッパ6か国鉄道旅から帰ってきたばかりでしたが、早くもドイツ国内の日帰り旅行へ出かけました(^_^;) 向かった街は、"北ドイツの真珠"と呼ばれるツェレの街。 木組みの家が建ち並ぶ街並みを歩いていると、まるで絵本の中の世界に入り込…

旅の終わり - ヨーロッパ6か国鉄道旅(12)

2006年の12月22日にドイツ・ミュンスターから出発しポルトガル・ロカ岬を目指した『ヨーロッパ6か国鉄道旅』。 12日目の2007年1月2日、ついにこの旅も終わりを迎えました。

元日は“天井のない博物館”ブルージュを街歩き! - ヨーロッパ6か国鉄道旅(11)

2007年1月1日、ヨーロッパ鉄道旅の11日目。 2007年はパリで年越しを迎えました。 そして、元日から早速国境越え。 ベルギーのブルージュへ向かいました。 ブルージュは『天井のない博物館』とも呼ばれ、中世ヨーロッパの面影が強く残る街並みがあります。 街…

パリ・シャンドマルス公園で年越し。年越しの瞬間は「ん?年越した??」 - ヨーロッパ6か国鉄道旅(10)

2006年12月31日、ヨーロッパ鉄道旅の10日目。 今から8年前の大みそかはパリで迎えました。 年越しは、エッフェル塔のすぐそばのシャンドマルス公園で。 大勢の人とともに新年を迎えました。

パリからモンサンミッシェルへ日帰り旅 - ヨーロッパ6か国鉄道旅(9)

2006年12月29日、ヨーロッパ鉄道旅の9日目。 この日は、パリからモンサンミッシェルへ日帰り旅に出かけました。

パリで小休止。パリの街の“アトラクション”を巡る - ヨーロッパ6か国鉄道旅(8)

2006年12月29日、ヨーロッパ鉄道旅の8日目。 この日は、列車の移動は一休み。 前日に到着した、フランスの首都、パリ。 この街をじっくりと堪能しました。

フランス・ボルドーを街歩き - ヨーロッパ6か国鉄道旅(7)

2006年12月28日、ヨーロッパ鉄道旅の7日目。 前日、無事にポルトガル・ロカ岬まで行くことができたので、あとはまったり色んな都市によりつつドイツまで帰っていきます。 この日は、フランス・ボルドーで街歩き。 3時間半ほど街歩きをしただけで次の街へ移…

「ここに地終わり海始まる」 ついに最果ての地、ポルトガル・ロカ岬へ到着 - ヨーロッパ6か国鉄道旅(6)

2006年12月27日、ヨーロッパ鉄道旅の6日目。 ドイツからはるばる2000km。 ついにやってきましたポルトガルにあるユーラシア大陸最西端の岬、ロカ岬。 ロカ岬にある石碑にはポルトガルの詩人ルイス・デ・カモンイスの一節「ここに地終わり海始まる」。 まさ…

『白雪姫の城』を見にマドリードからセゴビアへ日帰り旅。そしていよいよポルトガルへ! - ヨーロッパ6か国鉄道旅(5)

2006年12月26日、ヨーロッパ鉄道旅の7日目。 この日の日中は、マドリードからセゴビアという街へ日帰り旅行へ出かけました。 このセゴビアの街のアルカサル(お城)はディズニーの映画『白雪姫』の城のモデルになったお城。 セゴビアは、アルカサルの他にも…

バルセロナでサグラダ・ファミリアをチラ見してマドリードへ - ヨーロッパ6か国鉄道旅(4)

2006年12月25日、ヨーロッパ鉄道旅の6日目。 この日は、スペイン国内を、ジローナからマドリードまで移動。 途中、バルセロナで途中下車。 サグラダ・ファミリアをチラ見してきましたw バルセロナまで来て、サグラダファミリアを入場見学しないとは、なん…

約1000kmの大移動の一日。クリスマスイブの夜にスペインで野宿は嫌だ… - ヨーロッパ6か国鉄道旅(3)

2006年12月24日、今から8年前のクリスマスイブの日。 私はこの日の朝、スイスのチューリッヒにいました。そして、チューリッヒからおよそ1000kmほど移動。フランスを通り過ぎ、スペインへとやってきています。 日はすっかり落ちて、あたりは真っ暗。この日…

お城みたいな外観のマインツ大聖堂に立ち寄りつつドイツ南西部のカールスルーエへ - ヨーロッパ6か国鉄道旅(1)

2006年12月22日。 この日、いよいよ、ドイツからポルトガルまでの鉄道旅がはじまります。 1日目は、滞在先のミュンスターからドイツを南にカールスルーエまで。 途中、ライン川のほとりの街、マインツを街歩き。 マインツにある大聖堂は、まるでお城みたい…

ヨーロッパが陸続きなことを確かめたくなった - ヨーロッパ6か国鉄道旅(0)

「ドイツ、フランス、スペイン、…。ほんとにヨーロッパの国々って陸続きなのか」ってふと思いました。 島国の日本に住んでいる者からしたら、他の国へ陸路で行く、っていう感覚がよくわかりません。。 それなら、他の国へ陸路で行く、という感覚を思う存分味…

ヨーロッパで鉄道旅行をするなら25歳までがお得。ユーレイルパスのユース料金について

8年前にドイツに滞在していたときに、週末になるとドイツの色んな街へ出かけていました。 そのときに利用していたのが、ユーレイルパス。 ユーレイルパスとは、ヨーロッパの決められた国の鉄道が乗り放題になるという魅力的なチケットです。 特に、25歳まで…

ロケットのような形をした教会があるドイツ・ヴィスマールを街歩き

2006年12月17日。 この日の朝は、ヴィスマールという北ドイツの小都市を散策しました。 ヴィスマールは、北ドイツらしいレンガ造りの建物にあふれた港町。 そのレンガ造りの建物中でもひときわ目を引く建物がありました。 マリエン教会です。 その形、まるで…

ホルステン門がかっこいい!北ドイツ“ハンザの女王”リューベックを街歩き

2006年12月16日。 この日は、北ドイツにあるリューベックという街へやってきました。 リューベックは、13世紀から16世紀にかけて、ハンザの盟主として繁栄を極めた街です。 当時のこの街の呼び名は"ハンザの女王"。 今でも繁栄していた当時の面影を味わうこ…

“ドイツでも最もすばらしく無傷に保存された歴史的な街並み”が見られるバンベルクを街歩き

2006年12月10日。 この日の午前中はバンベルクの街を街歩き。 バンベルクは、第二次世界大戦で被害を受けず、中世の街並みが残っている街です。 今にも川の中に落ちてしまいそうな木組みの家や、丘の上から見た茶色い屋根の家々など、街歩きをしていて印象的…

カラフルな街並みとドナウ川の眺めが素晴らしいドイツ・レーゲンスブルクを街歩き

2006年12月9日。 ドイツ南東部の街、レーゲンスブルクにやってきました。 ドイツに滞在している間にできるけ多くの街を歩いてみよう、と思ってきた街の一つだったのですが、街歩きしてみてこの街がとても好きになりました。 特に、これといった見どころがあ…

ベルリンの見所を13時間で観光。ポツダムへも足を延ばしました

2006年12月3日。 この日はドイツの首都ベルリンへ。 ベルリンの滞在時間は、朝7時半から夜8時半までの13時間。 この13時間でできるだけ多くの見どころを巡ってみました。

ドルトムント『ジグナル・イドゥナ・パルク』でブンデスリーガ観戦。ドルトムントのサポーターは熱かった…

2006年12月2日。 この日は、日本人の先輩に誘われ、ドルトムントの街へお出かけ。 ブンデスリーガを観戦に!

冬のドイツ、クリスマスマーケットでの思い出はグリューワイン

2006年11月30日。 この日の夜は、大学の仲間たちとミュンスターの街の中心部へ出かけました。 11月も末になると、すっかり街はクリスマスモード。 クリスマスマーケットのイルミネーションが美しいです。 街へ出てクリスマスマーケットへ来たのですが、買い…

ドイツ・ボン郊外のケーニヒスヴィンタ―で『竜の岩山』に登りライン川を眺める

2006年11月26日に撮影した写真。 場所は、ドイツ・ボン郊外のケーニヒスヴィンターという町。 この町にあるドラッヘンフェルス(竜の岩山)という小高い丘の上へ登りました。 丘の上からはライン川を一望することができました!

クリスマスシーズンのドイツ・デュッセルドルフ。イルミネーションがとても華やか!

2006年11月25日に、ドイツ・デュッセルドルフの中心街にあるケーニヒスアレーという通りで撮影した写真です。 ドイツでは、11月の終わり頃からクリスマスモード。 デュッセルドルフの夜は、道のライトアップやクリスマスマーケットがきれいでした。

ドイツ・ケルンでグラス11杯のビールがスキー板みたいなトレイで運ばれてきた

2006年11月19日にケルンにて撮影した一枚。 グラス11杯のビールが一列に並んだ姿。これはかなりのインパクトがあったなぁ…

冬のヨーロッパは日が短い、そして天気の悪い日が多い…

ブログの流れを無視してねじこみます、8年前のドイツでの思い出に関するエントリー。 上の写真は8年前の今日、2006年の11月18日に撮影したものです。 場所はドイツのミュンスターの市街地のすぐそばにある小さな湖。 夕暮れの美しい写真ですが、私がこの写…

“世界で最も住みやすい都市”ドイツ・ミュンスターに3か月滞在

前のエントリーで書いた通り、私は2008年から2009年にかけての冬、ドイツへ3か月の短期留学へ行っていました。 この3か月の間、住んでいたのが、ドイツ北西部にあるミュンスターという街。 緑が多く、住んでいてとても快適な街だなと感じました。 このミュ…

魔女の山への“汽車”の旅

前のエントリー『列車と一緒にフェリーに乗り込む!渡り鳥ラインの旅』で列車の旅について書いたついでにもう一つ列車の旅について紹介します。 2010年にデンマークを訪れた際には、ドイツも一緒に巡りました。この時、ドイツで訪れた場所がハルツ地方の"魔…

列車と一緒にフェリーに乗り込む!渡り鳥ラインの旅

登山やランニング、サイクリングなど、体を動かす旅が好きっていうことで、ブログタイトルを『自力旅』にしていますが、実は乗り物の旅もとても好きです。 学生のころは、列車に揺られて日本や海外のあちらこちらを巡っていました。 4年前にデンマークへ行…

デンマーク・ロスキレを街歩き。デンマークはハートのあふれる国でした

フェスと大聖堂とバイキングの街、デンマーク・ロスキレ。 この街は人口5万人ほどの、それほど大きくない街。 1泊しただけだったのですが、街を歩き回るには十分の時間がありました。 この街を訪れた主な目的は、バイキング船航海体験とロスキレ大聖堂探訪…

フェスと大聖堂とバイキングの街、デンマーク・ロスキレへの行き方

デンマークの古都・ロスキレ。 人口は5万人ほどの小さな街ですが、さまざまな魅力が詰まった街です。 このブログでは、バイキング航海体験やロスキレ大聖堂について紹介しましたが、 ロスキレは毎年夏に開かれる野外ロックフェスティバルでも有名です。 こ…

まるで棺の博物館。歴代のデンマーク王族の眠るロスキレ大聖堂

デンマークの古都ロスキレを街歩き。 この街歩きの一番のお目当ては世界遺産にも登録されているロスキレ大聖堂。 今から700年以上も前に建てられたレンガ造りの大聖堂です。 大聖堂にある高さ75mにも及ぶレンガ造りの塔は迫力満点でした。 また、大聖堂内部…

海賊王に俺はなる!デンマーク・ロスキレでバイキング航海体験

デンマーク旅行。 コペンハーゲンの人魚姫の像に会いに行く前に、ロスキレという街を訪れました。 このロスキレの街に来たのは、"海賊になるため"です。 ロスキレの街にあるバイキング船博物館。 この博物館では、実際にバイキング船に乗って、航海を体験す…

自転車先進国デンマーク。首都コペンハーゲンのサイクリング事情

デンマーク・コペンハーゲンに滞在していたときのこと。 宿泊したホテルからコペンハーゲン中央駅に向かうためÖrestadという駅へ向かいました。 ホームへ降りていくと、二人組の男女が自転車(ロードバイク)とともに列車を待っていました。 列車に自転車と…

デンマーク・コペンハーゲンの街歩きで出会った風景

前のエントリー『世界三大がっかりの一つ『人魚姫の像』に本当にがっかりさせられた話』で登場した『人魚姫の像』のある街、デンマーク・コペンハーゲン。 このエントリーでは、コペンハーゲンを街歩きして出会った風景について紹介します。

世界三大がっかりの一つ『人魚姫の像』に本当にがっかりさせられた話

昨日のエントリー『旅先での“発見”が旅の醍醐味』の中で、 旅行へ出かける際、事前にあまり調べなくなりました。 海外へガイドブックを持たずに行くこともしばしばあります。 と書きました。また、 よく調べずに行くとネガティブなことが起こる可能性は高く…

ドイツ・ハルツ山地にある"ハルツの魔女の道"をハイキングしてみたい

前回の記事に書いたブロッケン山のあるハルツ山地。ブロッケン山周辺はハイキングコースが整備されていますが、そのコースの1つに『ハルツの魔女の道』という90kmを超える距離のトレイルがあるそうです。 2010年にブロッケン山を訪れたときは汽車で山に登り…

ドイツ・ブロッケン山ではブロッケン現象を見られず…

南アルプス・鳳凰三山でブロッケン現象を見たという記事を書いたついでに、その言葉の由来となったドイツのブロッケン山に行った時のことについて書きたいと思います。

『南フランスとロワール 歴史に触れる旅』のまとめ

前回のブログまでで記事にしてきた南フランスとロワール地方の旅について、旅程表にしてまとめてみました。 旅程表を作るのが好きなんです(^_^;)

パリでのおすすめは凱旋門からの夜景!

カルカソンヌ、ポン・デュ・ガール、アルルなど南フランスをめぐった後、パリへとやってきました。 パリは、ご存知の通りの一大観光都市。 見どころが数えきれないほどあるので、ここでは一つだけオススメのスポットを紹介したいと思います。 夜の凱旋門です…

南フランス「アルル」で街歩き。ゴッホの描いた風景に出会う

南フランス「アルル」での街歩きしたときの記事です。

「ポン・デュ・ガール」への行き方とバスの時刻表の調べ方

前回のブログで、ポン・デュ・ガールについての記事を書きました。 ポン・デュ・ガールは行きにくい場所にあるので、ここでまとめてみました。

フランス「ポン・デュ・ガール」でローマ時代の水道橋を見ながらハイキングを楽しむ

カルカソンヌに行った翌日に訪れたフランス南部にある「ポン・デュ・ガール(Pont du Gard)」という場所について紹介します。

夜景が美しい! フランスの城塞都市「カルカソンヌ」を街歩き

南フランスにある城塞都市「カルカソンヌ」という街について紹介します

フランス・ロワール渓谷をサイクリング。これが『自力旅』のはじまり

昨晩、このブログの記事『サグラダ・ファミリアが「楽器」になる日』をfacebookでシェアしてくださった方がいたようで、アクセス数が急に増えました。おとといのアクセス数は80だったのに、今日はすでに1500超え!!たくさんのアクセス、ありがとうございま…

バルセロナ街歩きで見つけた街灯たち

5日間、歩き回ったバルセロナ。 バルセロナは、芸術の街。 街には、オシャレなものがたくさんありました。 カメラを持って街中を歩いていると、あれもこれも撮りたくなります。 この旅では、街灯の写真をたくさん撮ってしまいました(笑) 以上、バルセロナの…

バルセロナ街歩きの旅(13) -旅の最後はライトアップされたサグラダ・ファミリア-

バルセロナ街歩きの旅の5日目。 午前中のカンプ・ノウ見学を終え、午後は旧市街周辺を散策。 午後の部のスタートは、この旅で何度も訪れているカタルーニャ広場から。 観光案内所もあるカタルーニャ広場、バルセロナ観光の拠点です。 カタルーニャ広場周辺…

バルセロナ街歩きの旅(12) -カンプ・ノウで2日前の試合の余韻に浸る-

バルセロナ街歩きの旅、5日目。最終日。 この旅のメインイベントはすでに消化していたので、あとは行き残していた見どころを歩いて巡るという1日になりました。 午前中は、宿泊したホテルの周辺を歩きます。 まずは、2日前の夜に試合を見に行ったカンプ・…

カサ・バトリョとカタルーニャ音楽堂 - バルセロナ街歩きの旅(11)

滞っていました、バルセロナ街歩きの旅の続きです。 コロニア・グエルからバルセロナの街の中心に戻ってきたら、ランチの時間です。 バルセロナ現代美術館すぐそばのHoriginalという店に入りました。 この日のランチは、パエリア。 実は、パエリアというもの…

バルセロナ街歩きの旅(10) -「コロニア・グエル」を散策-

バルセロナ街歩きの初日に訪れた「サグラダ・ファミリア」。 記事はこちら:バルセロナ街歩きの旅(4) -何度も訪れたくなる場所「サグラダ・ファミリア」- 「サグラダ・ファミリア」の地下にある博物館に展示されている模型。 ぶら下がったひもにたくさんのお…

バルセロナ街歩きの旅(9) -「エル・クラシコ」を観戦しにカンプ・ノウへ-

ヨーロッパのサッカークラブNo.1を決める大会、『UEFAチャンピオンズ・リーグ』。 2011年3月18日、2010-2011シーズンのチャンピオンズ・リーグの準々決勝、準決勝、決勝の組み合わせ抽選会が行われ、トーナメント表と日程が発表されました。 この抽選会の結…