読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自力旅 旅のお供はカメラとGPS

ランニング、登山、自転車、街歩きなど、「自力」で楽しむアクティブな旅。国内&海外の「自力旅」を写真とGPSで記録していきます。

バルセロナ街歩きの旅(13) -旅の最後はライトアップされたサグラダ・ファミリア-

バルセロナ街歩きの旅の5日目。

午前中のカンプ・ノウ見学を終え、午後は旧市街周辺を散策。

 

午後の部のスタートは、この旅で何度も訪れているカタルーニャ広場から。

観光案内所もあるカタルーニャ広場、バルセロナ観光の拠点です。

 

カタルーニャ広場周辺は、百貨店や小売店がたくさんあり、お土産探しには最適なエリア。 

この日は最終日ということで、お土産を探して、色んな店に立ち寄りながらの街歩きです。

この日の午後、まず向かったのも、 カカオ・サンパカというショコラテリア(チョコレート専門のカフェ)。

カカオ・サンパカはスペイン王室御用達のショコラテリア。手作りのチョコをおみやげ用に購入できます。

カカオ・サンパカ バルセロナ本店の公式サイト:CACAO SAMPAKA

2009年には日本にも進出しているのですが、やっぱり本場の店に行ってみたくなります。

 

次に向かったのは、ガウディ作の「カサ・カルベ」。

建物としては、ガウディの作品の中ではマイナーですが、1階にあるレストラン「カサ・カルベ」が有名です。

レストラン「カサ・カルベ」の公式サイト:Casa Calvet

今回は、建物を外から眺めただけでしたが、いつかガウディの作品の中でのディナーを楽しんでみたいです。

 

カサ・カルベ

 

カサ・カルベの次には、ガウディ作品をもう一つ。

グエル邸。

午前中に行ったグエル別邸と同様、グエルがガウディに依頼した邸宅です。

グエル別邸が街の中心から少し離れた場所にあるのに対し、こちらのグエル邸は街のど真ん中にあります。

今は夜8時までオープンしているみたいですが、3年前は16時か17時くらいにクローズしていました(記憶があいまいですが・・・)。

なので、ここも外から眺めるだけでした。

グエル邸の公式サイト(日本語):Come to the Palace (Japanese) | Palau Güell

 

グエル邸

 

グエル邸からは、旧市街を抜けて、港のそばまで向かいます。

 

旧市街で見つけたかわいらしい標識。「歩行者注意」でしょうか

 

バルセロナの港には、「バルセロネータ」というビーチがあり、海水浴を楽しむことができます。

今回は、ビーチまでは行きませんでしたが、バルセロネータ周辺にはいくつか芸術的なオブジェがあり楽しめます。

 

ロイ・リキテンスタインという人の作品だそうです。。

 

巨大なエビ

 

バルセロネータ周辺は「南国」の雰囲気が漂います

 

1日目に登った「コロンの塔」。コロンブスに別れの挨拶 "Hasta luego!"

 

地中海に浮かぶバレアレス諸島マリョルカ島イビサ島がある)へのフェリー。イビサにもいつか行ってみたいです。その時はフェリーで!?

 

 

この旅のクライマックス。

カタルーニャ広場からメトロでやってきたのは、再度のサグラダ・ファミリア

ガウディ建築を巡ってきた5日間の最後を最高傑作で締めます。

入場はしませんが、外から眺めて別れを惜しみます。

 

時刻は21:00。日が暮れてきました

 

21:26。まっくら

 

そして、、21:30。

 

ライトアップ!

 

息を呑む美しさ。

旅を締めくくるにはもってこいの情景でした。

 

ライトアップを眺めるなら、サグラダ・ファミリアの北東側にある Plaça de Gaudí (ガウディ広場)から見るのがオススメ。水面に映るライトアップされたサグラダ・ファミリアはとても美しいです

 

☆サクラダ・ファミリア ライトアップ時間

ライトアップの時間は、月によって異なります(下記の表を参照)。

ただし、サマータイムの開始(3月最終週)・終了(10月最終週)の時期は時間がイレギュラーなので注意が必要です。

 

1月 18.30-22.00 h
2月 19.00-23.00 h
3月 19.30-23.00 h
4月 21.00-24.00 h
5月 21.30-24.00 h
6月 22.00-24.00 h
7月 22.00-24.00 h
8月 21.30-24.00 h
9月 21.00-24.00 h
10月 20.00-23.00 h
11月 18.30-22.00 h
12月 18.00-22.00 h

2014年6月現在。
最新情報はサクラダ・ファミリアの公式サイトを参照("ILLUMINATION OF THE CHURCH"の項目) 

 

 


より大きな地図で Barcelona_walking_10 を表示

距離: 8.1km、所要時間:4時間31分

 

 

ガウディ建築めぐり、サッカー観戦、モンセラットのハイキングなどなど盛りだくさんな5日間でした。

バルセロナだけで5日間というのはもったいないと思うかもしれませんが、個人的には先を急ぐ旅は好きではないので、ちょうどいいくらいでした。

たしかに時間を持て余している感もありましたが、その分バルセロナという街をじっくりと堪能することができました。この街への愛着もわきました。何回でも来てみたくなりました。

特に、サグラダ・ファミリア。完成するまでの日に日に変わっていく姿を追い続けることができたらな、そんな思いを胸に帰国の途につきました。

バルセロナ街歩きの旅

バルセロナ街歩きの旅(1) -バルセロナの街歩きをとことん楽しむためのアイテム-
バルセロナ街歩きの旅(2) -ランブラス通りと旧市街の路地裏-
バルセロナ街歩きの旅(3) -徐々に近づくサグラダ・ファミリア-
バルセロナ街歩きの旅(4) -何度も訪れたくなる場所「サグラダ・ファミリア」-
バルセロナ街歩きの旅(5) -モンジュイックの丘の水と光と音楽のショー-
バルセロナ街歩きの旅(6) -カタルーニャの聖地「モンセラット」へ-
バルセロナ街歩きの旅(7) -モンセラットをハイキング-
バルセロナ街歩きの旅(8) -グエル公園とカサ・ビセンス、カサ・ミラ-
バルセロナ街歩きの旅(9) -「エル・クラシコ」を観戦しにカンプ・ノウへ-
バルセロナ街歩きの旅(10) -「コロニア・グエル」を散策-
バルセロナ街歩きの旅(11) -カサ・バトリョとカタルーニャ音楽堂-
バルセロナ街歩きの旅(12) -カンプ・ノウで2日前の試合の余韻に浸る-
バルセロナ街歩きの旅(13) -旅の最後はライトアップされたサグラダ・ファミリア-

- 関連する記事

旅のお供にカメラとGPS
サグラダ・ファミリアが「楽器」になる日
聖地「モンセラット」をハイキング モンセラットへの行き方と便利サイト
バルセロナ街歩きで見つけた街灯たち