読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自力旅 旅のお供はカメラとGPS

ランニング、登山、自転車、街歩きなど、「自力」で楽しむアクティブな旅。国内&海外の「自力旅」を写真とGPSで記録していきます。

カサ・バトリョとカタルーニャ音楽堂 - バルセロナ街歩きの旅(11)

世界の街歩き 文化体験・芸術鑑賞・スポーツ観戦 バルセロナ街歩きの旅 ヨーロッパ スペイン

滞っていました、バルセロナ街歩きの旅の続きです。

 

コロニア・グエルからバルセロナの街の中心に戻ってきたら、ランチの時間です。

バルセロナ現代美術館すぐそばのHoriginalという店に入りました。 

 

この日のランチは、パエリア。

実は、パエリアというものをこの日まで食べたことが無かったのですが、こんなにおいしいものだったとは!

 

スペインの料理はおいしいですね。

スペイン、フランス、(行ったことないけど・・)イタリア。南欧の旅は、食の楽しみがありますよね。

 

Horiginal のパエリア。人生初のパエリアをバルセロナで!

 

Horiginal の外観 

HORIGINALの公式サイト:Restaurants in Barcelona , Spain | Nice Restaurants in Barcelona | *HORIGINAL

 

昼食後、カタルーニャ広場まで歩きます。

カタルーニャ広場駅からカタルーニャ鉄道7号線に乗り Av. Tibidabo駅へ。

 

ここへ来た目的は、街歩きではなく、トラムに乗ること。

このトラムに乗るとティビダボというバルセロナの街を一望できる丘へと行くことができます。

ティビダボへ行きたいという気持ちもありましたが、それよりもトラムに乗ってみたいというのが主な目的でした。

 

ヨーロッパの街を走るトラム(路面電車)ってとっても絵になるんですよね~。

それに、このティビダボへと向かうトラムは、1901年からあるスペイン最古のトラム。車両も100年以上前のものが現役で走っているのです!

 

期待を膨らませて、トラムを待ちます。

 

 

待ちます。。

 

待ちます。。。

 

全然来ない・・・・。しかも、お客さんも全然いない・・・・。

おかしいなと思い、時刻表を見に行くと、、

平日は運転しない、とのこと。。(ToT)

あとでじっくりガイドブックを見たら、週末しか運転していないとはっきり書かれていました。。

残念・・・・

 

Tramvia Blau "does not run" Mondays-Fridays

 

乗りたかったトラム↓

tranvia azul

Photo by faustonadal

 

トラムに乗れなければ、ティビダボに行くこともないと思い(行くならバスになります)、カタルーニャ鉄道7号線で街の中心部へ帰ります。

降りたのは、終点カタルーニャ広場駅の一駅手前の Provença 駅。

 

気持ちも目的地も切り替えて、向かったのは「カサ・バトリョ」。

前日に行った「カサ・ミラ」と同様にガウディによる集合住宅です。

 

「カサ・バトリョ」の正面。いかにもガウディの作品という佇まい

 

午前中に行ったコロニア・グエルとは違って、こちらは観光客がたくさん。

 

カサ・バトリョに入ったところ。四次元空間にいるみたいな感じがします(笑)

 

階段

 

部屋

 

中庭。中庭の壁の青の色は、上は濃く、下は薄くなっています。これは、下に行くほど光が届かないので、明るめの色にすることでバランスをとっているそうです

 

ガウディ「らしさ」を感じられる曲面

 

屋上。こちらもガウディ「らしさ」が溢れる煙突が立ち並びます

 

カサ・バトリョ見学を終え、一度ホテルに戻って休んだ後、今度はカタルーニャ音楽堂に向かいます。

カタルーニャ音楽堂は、モンタネール作のモデルニスモ建築。世界遺産にも登録されています。

モンタネールは、ガウディは同じ時代に生きた偉大な建築家です。

 

この音楽堂、1908年竣工ですが、いまだに現役のコンサートホールとして使われています。

そして、このコンサートホールの天井のステンドグラスがとても美しい。

コンサートホールの見学ツアーもありますが、バルセロナ滞在中にちょうどクラシックコンサートが開催されると分かったので、コンサートを予約しました。

世界遺産の中で聴くクラシック。想像しただけでとってもワクワクします。

 

カタルーニャ音楽堂の外観

 

カタルーニャ音楽堂は、残念ながら会場内の撮影は禁止でした(2011年当時)が、flickr に音楽堂内の写真がありました。

改めて見ても、ほんとに煌びやかです。

 

Palau Musica Catalana

 Photo by markwelton22

 

Palau de la Música

Photo by Paulo Valdivieso

 

こんな素敵な空間で聴くクラシック。ほんと贅沢な気持ちになりました。

気持ち良すぎて、眠りに誘われてしまいましたけど・・・(^_^;)

 

公演のチケットは公式サイトで購入しました。

カタルーニャ音楽堂公式サイト:Palau Música Catalana

購入したチケットは、バルセロナ市内にあるLaCaixaという銀行のATMで受け取りました。受け取るのに一苦労しましたが、購入に使ったクレジットカードをATMに入れて、案内に従って画面を操作していったら受け取れました、たしか。。

 

席によって値段が違い、20ユーロくらいからあります。

20ユーロで世界遺産の中でクラシックコンサートを聴けるというのは、クラシックに興味が無くても決して無駄な出費ではないと思います。

私ももともとクラシック音楽はほとんど興味がありませんでしたが、とってもいい体験ができたと思います。 

 


より大きな地図で Barcelona_walking_8 を表示

Universitat 駅~レストラン Horiginal~Pl. Catalunya 駅:
距離: 1.1km、所要時間:2時間13分(ランチの時間含む)

Provença 駅~カサ・バトリョ~Pl. Catalunya 駅: 
距離: 2.2km、所要時間:2時間5分(見学時間含む) 

○ バルセロナ街歩きの旅

バルセロナ街歩きの旅(1) -バルセロナの街歩きをとことん楽しむためのアイテム-
バルセロナ街歩きの旅(2) -ランブラス通りと旧市街の路地裏-
バルセロナ街歩きの旅(3) -徐々に近づくサグラダ・ファミリア-
バルセロナ街歩きの旅(4) -何度も訪れたくなる場所「サグラダ・ファミリア」-
バルセロナ街歩きの旅(5) -モンジュイックの丘の水と光と音楽のショー-
バルセロナ街歩きの旅(6) -カタルーニャの聖地「モンセラット」へ-
バルセロナ街歩きの旅(7) -モンセラットをハイキング-
バルセロナ街歩きの旅(8) -グエル公園とカサ・ビセンス、カサ・ミラ-
バルセロナ街歩きの旅(9) -「エル・クラシコ」を観戦しにカンプ・ノウへ-
バルセロナ街歩きの旅(10) -「コロニア・グエル」を散策-
・バルセロナ街歩きの旅(11) -カサ・バトリョとカタルーニャ音楽堂-
バルセロナ街歩きの旅(12) -カンプ・ノウで2日前の試合の余韻に浸る-
バルセロナ街歩きの旅(13) -旅の最後はライトアップされたサグラダ・ファミリア-

- 関連する記事

旅のお供にカメラとGPS
サグラダ・ファミリアが「楽器」になる日
聖地「モンセラット」をハイキング モンセラットへの行き方と便利サイト
バルセロナ街歩きで見つけた街灯たち