読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自力旅 旅のお供はカメラとGPS

ランニング、登山、自転車、街歩きなど、「自力」で楽しむアクティブな旅。国内&海外の「自力旅」を写真とGPSで記録していきます。

冬のドイツ、クリスマスマーケットでの思い出はグリューワイン

ドイツ留学時の思い出 文化体験・芸術鑑賞・スポーツ観戦 ドイツ ヨーロッパ

2006年11月30日。
この日の夜は、大学の仲間たちとミュンスターの街の中心部へ出かけました。

11月も末になると、すっかり街はクリスマスモード。
クリスマスマーケットのイルミネーションが美しいです。

街へ出てクリスマスマーケットへ来たのですが、買い物をしにきたわけではありません。
クリスマスマーケットへ来た目的は、グリューワインで乾杯!

 

ミュンスターのクリスマスマーケット

11月も後半になると、ドイツ各地で毎日開かれるクリスマスマーケット。
ミュンスターでももちろん開かれます。

ミュンスターのクリスマスマーケットの規模は小さめですが、なかなかきれいです。
写真がブレブレなのはご容赦ください。
当時からもっといいカメラを持っていたらなぁ(>_<)

 

この日、大学の仲間たちとクリスマスマーケットへやってきた目的は"グリューワイン"を飲むためです。

 

グリューワイン(ホットワイン)

クリスマスマーケットでの楽しみといったら、クリスマスグッズなどのショッピング。
ですが、それだけではありません。
お酒が飲める方なら、クリスマスマーケット名物のグリューワインを飲むのがオススメです。

グリューワイン(独: Glühwein、グリューヴァインとも)は、ワインと香辛料などを温めて作るホット・カクテルの一種。一般的には赤ワインで作られるが、白ワイン由来のものも存在する。11月中旬から開かれる各地のクリスマス・マーケットでたのしむことが出来る。日本ではホットワインとも呼ばれるが、これは和製英語である(正しくはモルドワイン、英: Mulled wine)。フランスではヴァン・ショー、仏: vin chaud(熱いワイン)と呼ばれる。

出典:グリューワイン - Wikipedia

シナモンなどのスパイスの効いた温かいワインです。
これを飲めば、寒い冬のドイツの夜でも、体がとても温まります。

 

このグリューワインの楽しみは、もちろん味ですが、もう一つあります。
グリューワインのカップです。

グリューワインカップは、クリスマスマーケットの開かれる都市によってデザインが異なっています。
中には長靴の形をしたとてもかわいらしいカップもあります。

http://www.flickr.com/photos/36653829@N06/4181071713

photo by thegirlrg

 

クリスマスマーケットでグリューワインを注文すると、カップに入ったグリューワインが出されます。
そして、このカップは持ち帰ることができます。
もともとグリューワインの代金にはカップの代金が含まれているのです。
カップが要らない場合は、カップをお店に返すと、カップ代が返金されます。

 

私は、8年前の冬にドイツにいたとき、週末に色んな都市へ行き、クリスマスマーケットをのぞいていました。
そうなると、どうしても、グリューワインカップのコレクション欲が出てきてしまいました…
お酒に弱いくせに。。。

毎週末、どこかへ出かけては、グリューワインを飲んで酔っ払う。
そんな、とても幸せな生活を送っていました(笑)

 

ミュンスターのグリューワインカップは…

ミュンスターのグリューワインカップはこんな感じでした。

いたってシンプルw

 

まとめ

お酒が飲める方が、冬(11月末からクリスマスまで)のドイツへ来たならば、クリスマスマーケットへ出かけてグリューワインを飲んでみるのがオススメです。
グリューワインカップは(自分用の)お土産に最適です!

 


ドイツ留学時の思い出 カテゴリーの記事一覧 - 自力旅 旅のお供はカメラとGPS