読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自力旅 旅のお供はカメラとGPS

ランニング、登山、自転車、街歩きなど、「自力」で楽しむアクティブな旅。国内&海外の「自力旅」を写真とGPSで記録していきます。

きれいな海を眺めながら走る! - 能登和倉万葉の里マラソン2015 (1)

ランニング旅 マラソン大会 中部地方 石川県

f:id:tabi_light:20150510210156j:plain

かなり時間が空いてしまいました(^^;)が、3月に石川県へ行ったときの話の続きです。

北陸新幹線の延伸開業初日に金沢へとやってきたのですが、目的は能登和倉万葉の里マラソンに参加するためです。今回のエントリーでは、このマラソン大会に参加したときの様子について書いていきます。

 

前のエントリー:
jiriki-tabi.hatenablog.com

 

「能登和倉万葉の里マラソン」へ参加した経緯

能登和倉万葉の里マラソンへは、昨年も参加しました。このときは、脚の痛みの影響で14.8km地点でリタイア(T^T)。このリベンジのために今年も参加を決めました。 

関連エントリー:
jiriki-tabi.hatenablog.com

・・・という理由もあるのですが、金沢に友人がいて、その友人もジョギングを楽しんでいるということを知ったので、一緒に和倉温泉のマラソン大会へ出ようということになったとのいうのが、実はもっと大きな理由です(^^)

 

大会の様子(前編)

青空の下、スタート!

ご存知の通り、冬から春先にかけて、北陸地方は曇りや雨、雪の日が続きます。昨年は運良く好天で、リタイアした場所で運営スタッフの方と少し話したのですがそのスタッフの方は「こんなに晴れるのは珍しいですよ」とおっしゃっていました。

そんな珍しく晴れた大会でリタイアしてしまい、今年リベンジするのはいいけれど天気が悪かったら残念だな、、と思いながら当日を迎えました。

f:id:tabi_light:20150510210147j:plain

この写真ではわかりづらいですが、2015年の大会当日は快晴!昔から「曇り男」の私ですが、この大会とは相性が良いようでw

もともとの天気予報は「晴れ一時雨」と悪くはなかったのですが、友人曰く「晴れ」と言っても一滴も雨が降らない日は稀だそう。晴れ渡った空を見るのはかなり久しぶりだったそうです。

とてもラッキー♪♪なことに、2年連続で、青い空の下、スタートを切ることができました。

 

最初の見所、能登島大橋

スタートして、1kmほど走ると、最初の見所、能登島大橋に差し掛かります。 

f:id:tabi_light:20150510210148j:plain

スタート直後の20mほどのアップダウンということで、ランナーにとってはしんどい橋ですが、"トラベラー"にとってはなかなかのスポットになります。

f:id:tabi_light:20150510210150j:plain

気持ちいい!晴れてよかった♪

f:id:tabi_light:20150510210154j:plain

この橋を渡り終えると、能登島です。

 

海沿いを駆け抜ける

能登島に入って、しばらくは木々の中や集落の中を走りますが、7kmくらいからは海沿いを走っていきます。

f:id:tabi_light:20150510210156j:plain

ここも走っていてとても爽快な気分になれるパートでした。個人的に海や川沿いなど、水辺を走るのが好きなんですよね〜。

水辺のジョギングコース カテゴリーの記事一覧 - 自力旅 旅のお供はカメラとGPS

 

因縁の14.8km地点を無事に通過

昨年は、10kmくらいで膝が痛み出し、10kmからどうにか5kmほど歩いたものの、14.8kmでリタイア。

今年は、 10kmを過ぎても快調。4時間くらいでゴールできそうなペースで進んでいきます。

そして、スタートから1時間20分。

f:id:tabi_light:20150524110508j:plain

思い出の場所を通過! 今年はまだ"旅"を続けられます♪

 

大会の後半の様子は次回に。昨年は食べられなかった大会名物の『能登マ丼』も登場します。