読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自力旅 旅のお供はカメラとGPS

ランニング、登山、自転車、街歩きなど、「自力」で楽しむアクティブな旅。国内&海外の「自力旅」を写真とGPSで記録していきます。

美しい星空と窮屈な寝床。槍ヶ岳山荘での一夜 - 槍ヶ岳・笠ヶ岳登山(13)

登山 槍ヶ岳・笠ヶ岳登山

色々なことのあった北アルプス登山2日目。この日の夜、宿泊したのは槍ヶ岳山荘

槍ヶ岳山荘の外から見えた夕暮れと夜空は大変美しく、とても感動しました。一方で、トップシーズンの槍ヶ岳山荘は、人で溢れかえっており、まともに寝れないほど。。良くも悪くも思い出に残る一夜になりました。

 

前の記事

槍ヶ岳登頂の前日に落石事故。槍ヶ岳山頂へはヘルメット着用で - 槍ヶ岳・笠ヶ岳登山(12) - 自力旅 旅のお供はカメラとGPS

 

夕暮れ時の槍ヶ岳山荘から見た景色

前日、笠ヶ岳山荘から見た夕暮れも素晴らしかったですが、槍ヶ岳山荘からの眺めも良かったです。

何より、この日に登った笠ヶ岳と歩いてきた山の稜線がきれいに見れたことは、とても感慨深かったです。

 


遠くに笠ヶ岳が見えます。そして、笠ヶ岳から右へ続く尾根を通って槍ヶ岳山荘までやってきました

 


笠ヶ岳をズームで撮影! 遠くから見ても"笠"の形

 

槍ヶ岳山荘から見る星空

夜7時をすぎると、午後の霧の世界が嘘のように晴れてきました。

そして、今夜も満天の星!

 

前夜の笠ヶ岳山荘では良い写真が撮れませんでした。

 

関連記事

笠ヶ岳山荘から見る満天の星!でも写真はうまく撮れず… - 槍ヶ岳・笠ヶ岳登山(5) - 自力旅 旅のお供はカメラとGPS

 

この日はの夜空の写真は、、、

 


槍ヶ岳と星空?

 

暗い・・・。ぽつぽつと白い点がありますけど、これ星ですか???

でも、この写真、色々と修整してやると、、、 

 


槍ヶ岳と星空!

 

おぉ、なかなかいい感じ!!!

 

ということは、撮影条件はあまり悪くなかったってことですね(・_・;)

この時のことをあまり覚えてませんが、たまたま月は雲に隠れていて、星空を撮りやすい条件になっていたのでしょう。

 

あとはスキルというか、カメラの設定に関する知識の問題ですよね・・・。

山の上から見る星空の素晴らしさを伝えられるような写真が撮れるようになりたいです。

 

トップシーズンの槍ヶ岳山荘の混雑っぷりがすごい・・・

星空はとても素晴らしかったです。

ただ、その後の寝る時が大変でした。

 

槍ヶ岳山荘にやってきたのは、9月の3連休の日曜日(2013年です)。

1年のうち、最も混む時期ではないでしょうか。

 

槍ヶ岳山荘 | 槍ヶ岳山荘グループ槍ヶ岳山荘 | 槍ヶ岳山荘グループ

 

まぁとにかく混んでいました。

 

山小屋に泊まる場合、下の写真(槍ヶ岳山荘ではありません)のように、大部屋に並べられた布団で寝ることになります。ただし、布団1枚に対して1人というわけではありません。山小屋は基本予約なしで泊まるので、泊まりたい人が多ければ多いほど、一人に与えられるスペースが狭くなっていきます。

 

Karamatsu Mountain Lodge
Karamatsu Mountain Lodge | Flickr - Photo Sharing!

 

人気の槍ヶ岳のすぐそばにある槍ヶ岳山荘。トップシーズンともなれば、まさにすし詰め状態。。

寝返りできるスペースなんて全くありません。つねに体の一部が隣の人に触れている状態。

しかも2段ベッドの上だったので、トイレなどに行く場合、下へ降りるはしごまで行くのが至難の技。足を置くスペースをどうにか探しながらはしごまで辿り着きました。

そして、朝。朝早くから山荘を出ていく人がたくさんいます。どうしたってゆっくりは寝てられません。

 

もう、こんな混んでいる山小屋には泊まりたくないなと思います。

山の上で布団で寝れるだけ幸せだと思わなくちゃいけないんですけど・・・(>_<)

 

もし、槍ヶ岳へもう一度行くことになったら、

  • 別の山小屋に泊まる(他も混んでいるかもですけど・・・)
  • 平日に行く(できることなら。平日でも混んでたりして・・・)
  • テントと寝袋を持っていき、テント泊(持っていくの大変だけど・・・)

のどれかにしたいと思います。

 


槍ヶ岳山荘のテント場。満員になるとテントを張れないので、かなり早い時間に到着する必要がありそうです

 

そんな訳で、寝不足で槍ヶ岳の頂上を目指すことになりました。

寝不足で危ないところを登って大丈夫なのかな・・・(;・∀・)