読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自力旅 旅のお供はカメラとGPS

ランニング、登山、自転車、街歩きなど、「自力」で楽しむアクティブな旅。国内&海外の「自力旅」を写真とGPSで記録していきます。

ドイツ・ボン郊外のケーニヒスヴィンタ―で『竜の岩山』に登りライン川を眺める

2006年11月26日に撮影した写真。
場所は、ドイツ・ボン郊外のケーニヒスヴィンターという町。
この町にあるドラッヘンフェルス(竜の岩山)という小高い丘の上へ登りました。
丘の上からはライン川を一望することができました!

 

ドラッヘンフェルス(竜の岩山)

http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/d/de/20130816_Drachenfels.jpg/1280px-20130816_Drachenfels.jpg

出典:Drachenfels (Siebengebirge) - Wikipedia, the free encyclopedia

ドラッヘンフェルス(Drachenfels、『竜の岩山』という意味)は、標高321mの岩山です。
頂上付近には、ドラッヘンフェルス城の跡があります。
ライン川沿いに位置し、ドイツ西部観光のハイライトである『ライン川下り』の船からも見ることができる岩山です。

 

ケーニヒスヴィンターの町のへやってきました。
路面電車をケーニッヒスヴィンター・フェーレという停留所で下車。
停留所で降りると、ライン川が目の前にあります。


ライン川がすぐそばに!

この停留所からドラッヘンフェルスを目指します。

道中、舗装された道を登っていきます。


後ろを振り返るとケーニヒスヴィンターの街を一望できます

途中、ドラッヘンブルク("竜の城砦"という意味)城というお城があります。
ただ、残念ながらこの時は工事中で(冬だから?)閉鎖していました。


ドラッヘンブルク城。塀の外から眺めただけ(・_・;)

 


こんな道を登っていきます

この写真の右に映っているのはケーブルカーのレールです。
今回、ドラッヘンフェルスは徒歩で登りましたが、ケーブルカーで登ることもできます。

 

登っている途中に、ライン川が見えてきました。

良い眺めです。

そして、前方には、ドラッヘンフェルス城の廃墟が見えてきました!

ライン川沿いの路面電車の停留所を出てから40分くらいで、頂上のドラッヘンフェルス城跡に到着しました。


ドラッヘンフェルス城跡

お城の廃墟は『つわものどもが夢のあと』感が漂っていて、好きです(´▽`)

ドラッヘンフェルス城跡のそばには展望台があります。
この展望台からはライン川が一望でき、とても気持ち良かったです。


ライン川を一望!


城跡の隙間からライン川


ライン川の反対側を見ると、すっかり山の中という雰囲気


ドラッヘンブルク城を上から眺められます。工事中だったので殺風景ですが、今ならもっと眺めがいいはずです

往復1時間半で町まで戻ってきました。
ちょっとしたハイキングを楽しめました(^^)v

 

ドラッヘンフェルスのケーブルカー

上述したように、ドラッヘンフェルスはケーブルカーで登ることもできます。

http://www.drachenfelsbahn-koenigswinter.de/images/bahn_1.jpg

出典:http://www.drachenfelsbahn-koenigswinter.de/index.php/en/

とってもかわいらしいケーブルカー!
でも、行ったときは乗ることはできませんでした。
なぜなら冬は運休(;・∀・)
今年で言うと、11月17日から年内は運休。
年が明けて2015年は1月1日から運航する予定だそうです。
つまりは、11月の後半と12月だけお休みってことですね…

料金は往復10ユーロ。片道だと8ユーロ。
断然、往復の方がお得です。

料金、スケジュールは、2014年11月現在のものです。
最新情報は、公式サイト(http://www.drachenfelsbahn-koenigswinter.de/index.php/en/)でご確認ください。


ケーブルカーの終点

 

ケーニヒスヴィンターへの行き方

ドラッヘンフェルスのあるケーニヒスヴィンターの町へは、ボンやケルンの街からライン川の船(KD船)で行くことができます。
ボンから2つ目の船着場ケーニヒスヴィンター(Königswinter)で下船。

 

列車で行く場合は、ケルンまたはコブレンツからローカル列車でケーニヒスヴィンター(Königswinter)駅下車。
ケルンからはコブレンツ行き、コブレンツからはメンヘングラードバッハ行き。
ケルンとコブレンツを結ぶルートは、特急列車も通る幹線のライン川左岸ルートとローカル列車と貨物列車がメインのライン川右岸ルートがあるので、要注意です。
ケーニヒスヴィンターに行く場合は、ライン川右岸ルートに乗車してください。
なお、ボンの街はライン川左岸ルートしか通りません。

 

私は、この2通りのいずれでもなく、ボンの街から路面電車で行きました。路面電車好きなので♪
U-Bahnの66号線でボン中央駅から乗り換えなしで来れます。
ケーニッヒスヴィンター・フェーレ(Königswinter Fähre)停留所下車。


ケーニッヒスヴィンター・フェーレ(Königswinter Fähre)停留所。KD船のフェリー乗り場がすぐそばにある停留所です

 

まとめ

ドラッヘンフェルスからの眺め、なかなか良かったです!
ただ天気が良くなかったのが少し残念でした。

天気が良い暖かい日に、ドラッヘンフェルスに登り、ライン川をいく船をのんびり眺めるなんてできたら、最高の休日になるのではないかなと思います。