読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自力旅 旅のお供はカメラとGPS

ランニング、登山、自転車、街歩きなど、「自力」で楽しむアクティブな旅。国内&海外の「自力旅」を写真とGPSで記録していきます。

ドルトムント『ジグナル・イドゥナ・パルク』でブンデスリーガ観戦。ドルトムントのサポーターは熱かった…

ドイツ留学時の思い出 文化体験・芸術鑑賞・スポーツ観戦 ドイツ ヨーロッパ

2006年12月2日。
この日は、日本人の先輩に誘われ、ドルトムントの街へお出かけ。
ブンデスリーガを観戦に!

 

ドルトムントのスタジアム『ジグナル・イドゥナ・パルク』

 

ジグナル・イドゥナ・パルク(Signal Iduna Park)は、ドイツ連邦共和国ドルトムントにあるサッカー専用スタジアム。

(中略)

1974年、西ドイツW杯の会場として完成。収容人員数は68,600人(改修により、83,000人に増員された)で、ドイツ・ブンデスリーガ・ボルシア・ドルトムントのホームスタジアム(本拠地)として使用されている他、ドイツ代表をはじめとした国際試合でも度々使用され、日韓W杯ヨーロッパ予選のプレーオフ・ウクライナ戦などが開催された。

出典:ヴェストファーレンシュタディオン - Wikipedia

ブンデスリーガのドルトムントのホームスタジアム、ジグナル・イドゥナ・パルク。
旧称は、ヴェストファーレンシュタディオン。
ネーミングライツっていうやつで、今の名前になったようです。

私が行ったのは2006年の冬ですが、この年の6月には、このスタジアムでドイツワールドカップの試合が行われています。
日本がブラジルに完敗して、中田がピッチに仰向けになって動けなかったのも、このスタジアムでしたね。

 

ドルトムント vs ヴォルフスブルク

2006年12月2日にドルトムントのジグナル・イドゥナ・パルクにやってきました。

ドルトムントがホームに迎え撃つは、ヴォルフスブルク。

今となっては、"香川のいる"ドルトムントと"長谷部のいた"ヴォルフスブルクとの対戦ですが、2006年当時は長谷部も香川もまだ日本にいました。

そして、この両チーム、当時は弱かった…
このシーズン、最終的にドルトムントは9位、ヴォルフスブルクは15位。

参考:ドイツ・ブンデスリーガ2006-2007 - Wikipedia

この日の試合もあまり見ごたえの無い試合でした(^_^;)
まさか、2年後にヴォルフスブルクが、4年後にドルトムントがブンデスリーガを制することになるとは想像できなかったですw

 

試合は、後半ロスタイムにドルトムントが劇的ゴール!
たしか、コーナーキックからの得点だったような…(記憶が曖昧)


ドルトムント得点後のサポーターの盛り上がり

このままドルトムントが1-0で勝利を飾りました。


ドルトムントの勝利で試合終了

調べたらこの試合の結果が載っているサイトが見つかりました↓

 

ドルトムントのサポーターは熱い!

ドルトムントのサポーターは熱狂的なことで有名です。

このドルトムントのスタジアムでの思い出も、試合の内容よりもサポーターの熱さの方がより強く残っています。

 

揺れる地下鉄…

ドルトムント中央駅からスタジアムへ地下鉄で向かっているときのこと。
スタジアムの最寄り駅行きの列車は、ドルトムントサポーターで満員でした。

そして、試合を待ちきれないサポーターたちが、地下鉄の中で騒ぎ始めます。
体を揺らしながら、大声で応援歌(?)を歌っています。
みんなが体を揺らしたり、飛び跳ねたりするので、地下鉄も激しく揺れる!!
怖いわ…脱線しないよね(・_・;)

 

立見席で見なければ試合を見たことにならない?

これは、知り合いのドイツ人のドルトムントサポーターに言われた言葉。

 

私:「ドイツにいたときにドルトムントの試合を見に行ったんだ!」 

ドイツ人:「お~、いいね!!どこの席で見たんだ?」

私:「メインスタンドの後ろの方の席だよ」

ドイツ人:「なんだメインスタンドか。ゴール裏の立見席で見なきゃ試合を見たことにならないよ(笑)」

 

半分冗談、半分本気のコメントでしょうね… 

ジグナル・イドゥナ・パルクは、片側のゴール裏が立見席になっています。
ここは、ドルトムントファンにとって聖地みたいな場所のようです(^_^;)
たしかに立見席の盛り上がりはものすごかったです。


試合前なのにこの盛り上がりw

もうドルトムントに試合を見に行くことはないかもしれないけど、もし行くチャンスがあるなら、立見席で見てみたいです。
チケット取るのが大変そうですが。。 

 

劇的勝利も激しいブーイング

上述の通り、私が見に行った試合、ドルトムントは後半ロスタイムの劇的弾でヴォルフスブルクに勝利しました。
ところが、なんと、試合終了とともにサポーターは激しいブーイング!

おぉ、これが本場ヨーロッパのサポーターなのか。。

ただ勝っただけでは満足しない。勝っても試合内容が悪ければ、容赦なくブーイング。
こういうサポーターがいるから、チームが強くなっていくんでしょうね!

 

ジグナル・イドゥナ・パルクへの行き方

地下鉄(U-Bahn)の45号線または46号線でヴェストファーレンハレン(Westfalenhallen)駅で下車。徒歩5分。
ドルトムント中央駅(Dortmund Hbf)からは45号線で乗り換えなし。

試合の開催日は、45号線にシュタディオン(Stadion)駅行きの臨時列車があるので、これに乗ってStadion駅で降りれば、スタジアムはすぐそばです。

http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/6/6e/StadtbahnDO.png/550px-StadtbahnDO.png

出典:Dortmund Stadtbahn - Wikipedia, the free encyclopedia

ドイツ国鉄(DB)でもスタジアムへ行けます。
ドルトムント中央駅から普通列車(RB)で1駅。ドルトムント・ジグナル・イドゥナ・パルク(Dortmund Singal Iduna Park)駅下車。

 

まとめ

ドルトムントのジグナル・イドゥナ・パルクでブンデスリーガを観戦しました。
試合はあまり見どころのない試合でしたが、ドルトムントサポーターの熱気が伝わって来て、良い体験をしたなと思いました。

試合を見に行って以来、ブンデスリーガではドルトムントを応援しています。
とはいっても、ネットやマンデーフットボールで結果を確認する程度でけど…(^_^;)

ドルトムント、今期は厳しいシーズンですね…
2006年の時のような低迷期に戻らないと良いですけど。。。

 

 


ドイツ留学時の思い出 カテゴリーの記事一覧 - 自力旅 旅のお供はカメラとGPS