読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自力旅 旅のお供はカメラとGPS

ランニング、登山、自転車、街歩きなど、「自力」で楽しむアクティブな旅。国内&海外の「自力旅」を写真とGPSで記録していきます。

御在所岳登山計画 登山ルートと下山後の温泉

「バルセロナ街歩きの旅」の記事の途中ですが、、、

今度、三重県と滋賀県の境にある御在所岳へ登山に行くことになり、登山計画を練っています。

調べた情報を、ここに記します。忘備録代わりに。。

 

IMG_7085(hdr)

Photo by FullyFunctnlPhil

 

御在所岳の基本情報

御在所岳(ございしょだけ)は、三重県三重郡菰野町と滋賀県東近江市の境にある標高1,212 mの山で、御在所山とも呼ばれる。

急峻な岩壁やツツジ科の花々が美しい、変化に富んだ山である。春にはツツジや桜、そして様々な植物、夏には避暑、秋にはアカトンボやハイキング、冬には樹氷や冬山登山と、四季を通じて楽しむ山として最適であるが、一方では「藤内壁」(とうないへき)などの岩肌を有し、ロッククライミングのメッカともなっている。冬には氷壁や氷瀑のアイスクライミングも楽しめる。

(出典:御在所岳 - Wikipedia

標高は1,212m。しっかり準備をしていけば、初心者でも大丈夫そうです。 

(今回のメンバーは初心者が多いです。。)

 

アクセス

今回は車で行く予定です。

どうやら、昨年、中登山道の入り口のそばに無料の駐車場がオープンしたようです。

記事:登山者用無料駐車場の完成について| 三重県菰野町

ただし、トイレは無いようなので、気をつけないとですね。

 

公共交通機関で行くなら、近鉄電車&三重交通バスです。 

http://www.gozaisho.co.jp/gif/map/map_access_train_keiro.jpg

出典:交通アクセス - 御在所ロープウェイ

 

登山ルート

http://www.town.komono.mie.jp/kankojoho/map/img/map_mt1.gif

出典:登山マップ - 菰野町

 

御在所岳の登山ルートには、5つほどあるようですが、代表的なルートは「中登山道」のようです。

「中登山道」は決して楽なルートではなさそうですが、眺望は一番良さそう。

今回は「中登山道」で登ることにします。

中登山道、距離は約4km、上りの所要時間は150分〜180分だそうです。

頂上で昼食をとる時間を含めて、6時間もあれば下りてこられるでしょうか。

参考:御在所岳 登山道のご紹介 - 御在所岳ロープウェイ

 

なお、御在所岳山頂へはロープウェイ&リフトで行くこともできます。

今回、一緒に登るメンバーに膝に不安がある方がいるので、もし膝の状態が悪くなったら帰りはリフト&ロープウェイで下りてこられるので安心です。。

営業時間(夏期)は、ロープウェイは9:00〜17:20 (上りは17:00まで)、リフトは17:00 (上りは16:40まで)。料金は、ロープウェイが片道1,240円、往復2,160円、リフトは片道300円、往復600円。けっこうな値段ですね・・・。(参考:料金案内・営業時間 - 御在所岳ロープウェイ

 

下山後の温泉

御在所岳からの下山後は、何と言っても、湯の山温泉!

公式サイト:湯の山温泉公式ホームページ|湯の山温泉協会 | 三重県の温泉

たくさん日帰り温泉があるようですが、遅い時間(15:00以降)も営業していて、安く、露天風呂のあるアクアイグニスかグリーンホテルのどちらかにします!

 

・アクアイグニス

入浴時間:6:00~24:00、料金:600円

(公式サイト:アクアイグニス 湯の山温泉にある癒しと食の総合リゾート

 

・グリーンホテル

 入浴時間:10:00~18:00、料金:670円

(公式サイト:グリーンホテル

 

 

あとは、当日の天気が良くなることを祈るのみです・・・・