読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自力旅 旅のお供はカメラとGPS

ランニング、登山、自転車、街歩きなど、「自力」で楽しむアクティブな旅。国内&海外の「自力旅」を写真とGPSで記録していきます。

北北西に進路を取れ

f:id:tabi_light:20160227154131j:plain 今年に入って「毎月80kmずつ走る」と決めたものの、続けていくためにはもうちょっと自分のモチベーションを上げる必要があるな、と感じました。そこで、ちょっとした企画を考えてみました。「北北西に進路を取れ」です。

ジョギングを続けるための「企画」を!

「毎月80kmずつ走る」という目標は、走るのが好きな人にとっては決して難しい目標ではありません。でも、私にはまあまあハードルが高いことは、以前のブログに書きました。

jiriki-tabi.hatenablog.com

先月は目標達成して、今月も達成できそうな見込みですが、ギリギリ到達した感があり、油断すると未達に終わってしまうこともありそうです。もっともっと走るためのモチベーションが必要です。

まともな人なら、マラソン大会での目標タイムを設定して、それに向けて頑張る、という方法を採るかもしれません。でも、私は、目標を決めて自分を追い込むなんてことはできるほど意志が強くないですし、たとえ目標を達成できてもあまり感動しないタイプの人間です。頑張らないから、感動できないのかもしれないですけど。。。

一方で、何かを積み上げていったら、想像だにしないことが待ち受けていた、というような世界観は大好きです。

北北西に進路を取れ

というわけで自分にあったモチベーションのたもち方をあれこれ考えて、思いついたのが「走った距離を積み上げていって、合計の距離で日本からどこまで行けるのかを楽しむ」というもの。とても単純な企画です。

で、日本からどちらへ向かうか?

これを考えていて、浮かんだ言葉が「北北西に進路を取れ」。どこかで聞いたことがあるフレーズ。

北北西に進路を取れ 特別版 [DVD]

北北西に進路を取れ 特別版 [DVD]

映画のタイトルだったんですね。。なんか語呂がいいので、これを企画名にします。

というわけで、進路は北北西。

スタートは日本のどこから?

東京の日本橋にしましょう。旅のはじまりは日本橋が似合います。

jiriki-tabi.hatenablog.com

旅のルート

アークEFI航空情報センター Javascript Great Circle Calculatorというサイトを利用して、東京の日本橋から北北西へ1000kmごとの緯度、経度を計算してみました。

距離 緯度 経度
0km 35.68421 139.7745
1,000km 43.90928 135.00838
2,000km 51.87313 128.73288
3,000km 59.3622 119.84325
4,000km 65.921 106.31959
5,000km 70.57617 85.3207
6,000km 71.79905 57.41093
7,000km 68.98103 31.68997
8,000km 63.37712 14.08194
9,000km 56.35432 2.78869
1,0000km 48.63277 -4.84182

これを、Google Maps上にプロットしてみます。

日本海を越えてロシアへ。そのあとはずーっとロシアを西へ向かいます。そして、一度北極海へ。寒そうなルートですw フィンランド国境近くのロシアで再びユーラシア大陸へ戻り、そのあとは、北欧諸国を縦断。北海を越えてイギリスへ上陸。さらに進んで、10000kmはブルターニュ半島の先端から少し大西洋に入った場所。節目の地点が海の中というのは締まらない感じがありますが、「ブルターニュへ向かっている」とイメージして走っていくことにします!

2016年1月末時点の場所は?

2016年1月の走行距離は、計81.67kmでした。

年月 ランニング回数 距離
2016年1月 9回 81.67km
9回 81.67km

では、この距離でどこまでいけるのでしょうか。

これも、アークEFI航空情報センター Javascript Great Circle Calculatorで調べてみます。

北緯36.36273°、東経139.42523°と出ました。Google Mapsに入力しますと、、

栃木県足利市の山の中♪ウルトラマラソンを走れる人なら1日でたどり着ける場所ですね。。

今年1年の目標は1000kmなので、目標通りに行けば年末は日本海を渡りきるところです。長い長い旅になりそうです(笑)