読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自力旅 旅のお供はカメラとGPS

ランニング、登山、自転車、街歩きなど、「自力」で楽しむアクティブな旅。国内&海外の「自力旅」を写真とGPSで記録していきます。

やっぱり好き、サンティアゴ巡礼路の旅

サンティアゴ巡礼路の旅 みちを歩く旅 スペイン
f:id:tabi_light:20160513004001j:plain 無事に7日間150kmを歩き終えて、日本に帰ってまいりました。やっぱりサンティアゴ巡礼路は良いですね。良すぎますね。

今回の旅の行程

4年前に行った前回の旅では、サン・ジャン・ピエ・ド・ポーからロス・アルコスまでおよそ135kmを歩きました。

jiriki-tabi.hatenablog.com

そして、今回はその続き。

jiriki-tabi.hatenablog.com

ロス・アルコス→ビアナ→ナバレッテ→アソフラ→サント・ドミンゴ・デ・ラ・カルサーダ→ベロラード→サン・ファン・デ・オルテガ→ブルゴス

というように宿泊しながら、7日間で約150km歩きました。

旅の様子

twitterでは時々旅の様子をつぶやいていました。twitterの投稿とともに旅を簡単に振り返ってみます。

1日目(通算6日目):ロス・アルコス→ビアナ

旅は、虹のお出迎えとともに始まりました。

よく見ると、虹が二重に架かっています。今まで生きていた中で、一番美しい虹とこのタイミングで出会えるなんて、とんでもない偶然。素晴らしい旅の始まりとなりました。

そして、少し歩いただけで、もう大満足。「1日で帰ってもいい」とさえ思いました。

初日は、20km弱歩いてビアナの街で宿泊。

2日目(通算7日目):ビアナ→ナバレッテ

2日前に泊まったログローニョを通り越して、ナバレッテまで22kmほどの道のり。

思わず、Navaretteをナヴァレッテとつぶやいちゃうくらい興奮した1日でした(スペイン語ではVはBと同じ発音なので、ナバレッテが正)。

↑「ナヴァレッテ」が間違いだと気づく(笑)

3日目(通算8日目):ナバレッテ→アソフラ

この日も22kmほどの行程。

ナヘラの町で泊まるか、アソフラの町で泊まるか直前まで迷った1日でした。

そして、この日も、風景の美しさに興奮しすぎて、Nájeraをナヘーラと読んでしまう事態に(笑)

結局は、アソフラで泊まることに。

そして、そのアソフラの巡礼宿では、オリンピックを目指すアスリートとの出会い!

サンティアゴ巡礼路の旅の醍醐味を味わった1日でした。

4日目(通算9日目):アソフラ→サント・ドミンゴ・デ・ラ・カルサーダ

4日目は、短めの15kmの歩き。本当は、グラニョンという町まで行こうと思っていたのが、サント・ドミンゴ・デ・ラ・カルサーダの町に一目惚れをして、行程が短くなったのでした。

5日目(通算10日目):サント・ドミンゴ・デ・ラ・カルサーダ→ベロラード

振り返ると、5日目あたりから、twitterの投稿が減っていきます。巡礼路に慣れてきたせいなのか。終わりが近づくにつれて寂しくなってきたせいなのか。。

この日は、前日少し歩きをサボったせいもあり、24kmとやや長めの行程となりました。宿泊地はベロラード。なかなかいい町。

6日目(通算11日目):ベロラード→サン・ファン・デ・オルテガ

6日目は、今回の旅の最高点越え。標高1165mの丘を越えて行きました。

ただ、twitterでは全く丘越えについては触れず。。頂上で休んでいると、陽気なイタリア人のおばさんにパンを分けてもらえた、とか色々楽しい出来事もあったのですけど。

この日も24km歩いて、サン・ファン・デ・オルテガで宿泊。夜は、巡礼者の方々と話しながら、ディナー。オーストラリア、オランダ、フィンランド、ベルギーに、フランス領ニューカレドニア。一度にこんな多くの国の人と話したのは、どう考えても、生まれて初めて。

巡礼者と交流すればするほど巡礼路を離れるのが辛くなるという前回の経験から、いわゆる「巡礼の旅」的な要素は控えめにしておこうかと思っていたけれど、終盤に連れて交流が増えていったのはちょっとした「嬉しい皮肉」です。

7日目(通算12日目):サン・ファン・デ・オルテガ→ブルゴス

素晴らしき時間の終わり。

最終日は28kmほどの長丁場。

今回の旅のゴールは、世界遺産にもなっているブルゴスのカテドラル前としました。

残るサンティアゴ・デ・コンポステラまで旅路

ブルゴスからサンティアゴ・デ・コンポステラまでは残り500km弱。これまでの1週間ずつ歩くペースだと、あと3回か4回はかかります。あと3回か4回、楽しめるとも言えます。

さらに、サンティアゴ巡礼路は僕が歩いているフランス人の道だけでなく色んな道があるので、楽しもうと思えば、まだまだいくらでも楽しめそうです。

次にブルゴスのカテドラル前に行けるのは、いつになるでしょうか。来年も行けたら行きたいです。