読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自力旅 旅のお供はカメラとGPS

ランニング、登山、自転車、街歩きなど、「自力」で楽しむアクティブな旅。国内&海外の「自力旅」を写真とGPSで記録していきます。

『白雪姫の城』を見にマドリードからセゴビアへ日帰り旅。そしていよいよポルトガルへ! - ヨーロッパ6か国鉄道旅(5)

ヨーロッパ6か国鉄道旅 スペイン ヨーロッパ

2006年12月26日、ヨーロッパ鉄道旅の5日目。

この日の日中は、マドリードからセゴビアという街へ日帰り旅行へ出かけました。
このセゴビアの街のアルカサル(お城)はディズニーの映画『白雪姫』の城のモデルになったお城。
セゴビアは、アルカサルの他にも、古代ローマの水道橋などがあり、見どころたくさんな街でした。

そして、夜。
マドリード・チャマルティン駅で乗り込んだのは、夜行列車『ルシタニア』。
行き先は、ポルトガル・リスボン。
いよいよ、ユーラシア大陸最西端ロカ岬が近づいてきました!!

 

前のエントリー:

バルセロナでサグラダ・ファミリアをチラ見してマドリードへ - ヨーロッパ6か国鉄道旅(4) - 自力旅 旅のお供はカメラとGPS

 

ヨーロッパ6か国鉄道旅・5日目

ヨーロッパ6か国鉄道旅、5日目の記録です。

 

11:28 セゴビアへ向かう列車

マドリードから乗り込んだ列車が向かうのは、セゴビア。

セゴビアはマドリードから北西へ90kmほど離れた街です。
列車の所要時間はおよそ2時間。

 

12:08 セゴビア駅

セゴビアに到着しました。
ローカル感の漂う駅前からセゴビアの街歩き、スタート!

 

この日の空は青く晴れ渡っていました。
これほどの青空は、冬のドイツではめったに見られないので、太陽の光を浴びて、とっても気持ち良かったです(*^^)v

 

12:27 サン・ミリャン教会

12世紀に建てられた教会だそうです。


かわいらしい教会!

 

13:06 ローマ水道橋

ローマ時代の水道橋が見えてきました!

壮大!!

これが2000年以上も前に造られたなんて。
ローマ帝国の凄さが伝わってきます。

そして、こうやって素晴らしい形で残っていることにも驚き。。

 

13:24 サン・エステバン教会

先ほどのサン・ミリャン教会によく似ていますが、別物です。
こちらは13世紀の建築。
鐘楼が美しい!!

 

13:30 カテドラル(大聖堂)

セゴビアのカテドラル。
立派な聖堂です!

ドイツで見てきた大聖堂とはだいぶ雰囲気が違いますね。
セゴビアのカテドラルはとても優雅な感じ。


白い建物が青空に映えますね~♪

 

13:59 狭い路地を抜けて…

スペインって、ドイツと比べるとこういう狭い路地が多いような気がします。
気のせいかな。。

この路地を通って、街の中心から少し離れたアルカサル(お城)へ向かいます。

 

14:04 アルカサル(城)

着きました、アルカサル。ロマンチックな佇まいです!

冒頭にも書きましたが、ディズニー映画『白雪姫』のモデルになったお城。
世界の名城25選にも選ばれたそうです。

セゴビアのアルカサル(Alcázar de Segovia)はスペイン、カスティーリャ・イ・レオン州のセゴビアにあるアルカサル(Alcázarはスペイン語で「城」でアラビア語のal qasr(ar:القصرに由来)で、「セゴビア旧市街と水道橋」の一部としてユネスコの世界遺産(文化遺産)に登録されている。またここはディズニー映画『白雪姫』の白雪姫城のモデルとしても知られている。2012年、トリップアドバイザーの企画「バケットリスト」の「世界の名城25選」に選ばれた。

出典:アルカサル (セゴビア) - Wikipedia

確かにセゴビアのアルカサルがリストに入っていますね。
なぜか説明書きが"トレドにある"って間違っていますけど…w

ちなみにこのリストには、このブログでも紹介した、シャンボール城やカルカソンヌも入っていますね。

関連エントリー:

フランス・ロワール渓谷をサイクリング。これが『自力旅』のはじまり - 自力旅 旅のお供はカメラとGPS

夜景が美しい! フランスの城塞都市「カルカソンヌ」を街歩き - 自力旅 旅のお供はカメラとGPS

そして2番目に登場するわれらが日本の姫路城ですが、私はまだ行ったことがありません…(^_^;)
行ってみたい…。

 

さて、アルカサルの中を見学してみます。


お城らしい内装(´▽`)

お城からはスペインの広大な大地を眺めることができました。
ここに住んでいた王様(?)もこの眺めを見ていたのでしょうかね

 

アルカサルを下から眺められる場所に移動します。

日陰には、うっすら雪が積もっていました(゜o゜)
スペインで雪景色を見られるとは!

 

そして、良い眺めの場所に到着!


いやぁ~、素晴らしい眺めだ…(*^_^*)

 

16:02 ありがとう、セゴビア!

セゴビアの街歩きはとても楽しかったです。
地方の小都市ということもあってか、雰囲気がとても穏やかでした。
そして、アルカサルをはじめ、魅かれる建物がたくさんありました。

セゴビアの街へ来たことで、ビビってばかりいたスペインですが、一気に好きになりました。

 

16:24 セゴビア駅

約4時間の街歩きを終えて、セゴビア駅へ戻ってきました。

この旅で、こんなにじっくり街歩きできたのは、ここだけでしたね(^_^;)

 

17:06 マドリードへの帰路


マドリード行きの列車の車窓から眺めた、夕日と飛行機雲

 

18:30過ぎに、マドリード・チャマルティン駅に到着。
楽しい1日でした。

でも、これでまだ1日は終わりません。
この日は、夜も移動!

 

22:15 マドリード・チャマルティン駅

いよいよ出ました「リスボン」の表示。
この夜は、マドリードからリスボンへ夜行列車で移動です。


ホームに停車中のリスボン行きの夜行列車『ルシタニア』


"LISBOA"の表示に興奮(笑)

 

ちなみにこの列車もタルゴ客車。
「カタン…カタン…」という独特のリズムとともに眠りにつきました。

関連エントリー:

約1000kmの大移動の一日。クリスマスイブの夜にスペインで野宿は嫌だ… - ヨーロッパ6か国鉄道旅(3) - 自力旅 旅のお供はカメラとGPS

いや、あんまり眠れなかったかな。
座席車だったし…(^_^;)

 

旅のルート

 

まとめ

ヨーロッパ6か国鉄道旅の5日目は、マドリードからセゴビアへ日帰り旅。
そして、夜にはポルトガル・リスボン行きの列車に乗り込みました。

そして、翌日の6日目には、いよいよユーラシア大陸最西端ロカ岬に到達します。

 


ヨーロッパ6か国鉄道旅 カテゴリーの記事一覧 - 自力旅 旅のお供はカメラとGPS