読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自力旅 旅のお供はカメラとGPS

ランニング、登山、自転車、街歩きなど、「自力」で楽しむアクティブな旅。国内&海外の「自力旅」を写真とGPSで記録していきます。

フランス・ストラスブールに寄った後、川沿いの夜景が美しいスイス・チューリッヒへ - ヨーロッパ6か国鉄道旅(2)

ヨーロッパ6か国鉄道旅

2006年12月23日、ヨーロッパ6か国鉄道旅の2日目。

この日は、ドイツのカールスルーエから、一旦、フランスのストラスブールへ行った後、再びドイツに戻り、オッフェンブルクの街で途中下車。
そして、この日の宿泊地のスイス・チューリッヒへ。

チューリッヒの街へ着いたころには、すっかり日が落ちていました。
ですが、夜のチューリッヒの街は、間接照明で街の至る所が照らされており、明るく感じました。

 

前のエントリー:

お城みたいな外観のマインツ大聖堂に立ち寄りつつドイツ南西部のカールスルーエへ - ヨーロッパ6か国鉄道旅(1) - 自力旅 旅のお供はカメラとGPS

 

ヨーロッパ6か国鉄道旅・2日目

ヨーロッパ6か国鉄道旅、2日目の記録です。

 

9:01 カールスルーエの宿泊先を出発

朝9時、この日の旅をスタートさせます。

ホテルはカールスルーエ駅前。
路面電車がかっこいいです。

 

9:14 再び、カールスルーエ宮殿

昨夜にも来たカールスルーエ宮殿。
明るいときの姿も見たくて再びやってきました。

 

9:42 カールスルーエ中央駅

今日の列車の旅はカールスルーエ中央駅から。

まず乗る列車は、10:06発のストラスブール行き。
ストラスブールの街はフランスです。
いよいよ、国境越えへ!!

※2014年現在では、このストラスブール行きの国際特急列車は存在しないようです。その代わり、カールスルーエ中央駅からストラスブール経由パリ行きのTGVが走っている模様。。

 

10:58 ライン川を渡り、いよいよフランスへ

列車はライン川を渡ります。
川を越えればそこはフランス!!

 

11:14 ストラスブール駅

やってきました、フランスはストラスブール!

 

11:34 ストラスブールを街歩き

ストラスブールは、フランス領になったりドイツ領になったりを繰り返した街。
ドイツ的な街並みを有するフランスの街です。

このストラスブールを街歩き!

 

11:38 カテドラル広場

ストラスブールのシンボルの大聖堂の前にある広場。
木組みの家がかわいらしい!

この広場では、クリスマスマーケットが開かれています。
夜は華やかでしょうね!!

 

11:44 ストラスブール大聖堂

ストラスブール大聖堂は、なんと高さが142m!!
これが15世紀の建築物だというから驚きです。
数百年もの間、世界一高い建物だったそうですよ。

 


ストラスブール大聖堂の内部


大聖堂内には天文時計があります

この大聖堂ですが、塔に登ることができます。


ストラスブールのかわいらしい建物たちを一望できます!

 

14:17 ストラスブール駅

もっとじっくりストラスブールの街を散策していたかったですが、先を急がねばなりません(^_^;)
ストラスブール駅へ戻ってきました。
駅にはちょうど、フランス版新幹線TGVが停車中でした。
ここがフランスなんだな、と改めて認識。
上述の通り、現在では、TGVがドイツ内へと乗り入れていますが…

今回の旅では、このTGVには乗らず、ローカル列車でドイツへと戻っていきます。

 

15:10 オッフェンブルク駅

ストラスブールからローカル列車で約30分ほど。
再びドイツへ入り、オッフェンブルクという街にやってきました。

ここで、スイス方面行の列車に乗り換え。
乗り換えの間に、少しだけ駅前を散策しました。

 

16:12 フライブルク中央駅

スイスに入る手前で、ドイツの都市をもう一つ巡ってみます。
フライブルクという街です。

 

16:21 フライブルクを街歩き

フライブルクは人口20万人ほどの中都市です。
目抜き通りを歩いていきます。

 

16:22 フライブルク大聖堂

フライブルクのシンボル、大聖堂を見学します。

 

17:53 バーゼルSBB駅

フライブルク中央駅からおよそ1時間、スイス入国です!

スイス初めの街は、バーゼルです。
ここで乗り換え。
乗り換えのわずかな時間で駅前に出てみました。


バーゼル駅前の様子

 

すぐに、駅構内へ戻り、この日の最終目的地、チューリッヒ行きの列車に乗車。

 

19:00 チューリッヒ中央駅

バーゼルからおよそ1時間。
スイスの大都市、チューリッヒにやってきました。


スイスらしさを感じる赤い機関車でした!

 


駅構内にクリスマスマーケット! 

 

19:29 夜のチューリッヒを歩く

ホテルまで夜のチューリッヒを歩きました。

チューリッヒの街は、都会だけあって、夜でも明るいなと感じました。

 

19:39 フラウミュンスター(聖母聖堂)

歩いていると、リマト川という川沿いに出てきました。
夜景が美しい!!!

フラウミュンスターのステンドグラスはシャガール作だそうですよ。
川の反対側から見ても、黄色、緑、青のステンドグラスが目立ちますね!

 

19:40 グロスミュンスター

この聖堂もきれいにライトアップされていますね~♪

 

20:18 宿泊先に到着

無事、ヨーロッパ鉄道旅の2日目が終わりました。

 

旅のルート

 

まとめ

ヨーロッパ6か国鉄道旅の2日目は、ドイツのカールスルーエから一旦フランスへ入国。ストラスブールの街へ行きました。
その後、再びドイツへ戻って来て、フライブルクの街に立ち寄った後、今度はスイスへ。
最終的に、チューリッヒまでやってきました。
1日で3か国。
日本にいては味わえない感覚ですね。

3日目には大移動。フランスを通り過ぎてスペインまで行きます!

 


ヨーロッパ6か国鉄道旅 カテゴリーの記事一覧 - 自力旅 旅のお供はカメラとGPS