読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自力旅 旅のお供はカメラとGPS

ランニング、登山、自転車、街歩きなど、「自力」で楽しむアクティブな旅。国内&海外の「自力旅」を写真とGPSで記録していきます。

バルセロナでサグラダ・ファミリアをチラ見してマドリードへ - ヨーロッパ6か国鉄道旅(4)

2006年12月25日、ヨーロッパ鉄道旅の6日目。

この日は、スペイン国内を、ジローナからマドリードまで移動。

途中、バルセロナで途中下車。
乗り換え時間の間にサグラダ・ファミリアをチラ見してきました♪
バルセロナまで来て、サグラダファミリアを入場見学しないとは、なんて贅沢な旅だったんだ…(^_^;)

 

前のエントリー:

約1000kmの大移動の一日。クリスマスイブの夜にスペインで野宿は嫌だ… - ヨーロッパ6か国鉄道旅(3) - 自力旅 旅のお供はカメラとGPS

 

 

ヨーロッパ6か国鉄道旅・4日目

ヨーロッパ6か国鉄道旅、4日目の記録です。

当時、スペインの大都市の治安にかなりビビっていたので、写真は少なめです(^_^;)

 

9:17 ジローナ・オニャル川を渡る

9時頃、ホテルを出発し、ジローナの街を流れるオニャル川を渡ります。

川のぎりぎりまで建てられた住宅街が特徴的な風景です。

 

9:22 朝のジローナを街歩き

ジローナを街歩き。

クリスマスの朝の街には誰もいませんでした(^_^;)


ジローナの大聖堂


ジローナには狭い路地がたくさんあり、冒険心をくすぐられます

再び、オニャル川を渡り、ジローナ駅へ向かいました。

 

10:30頃 バルセロナ行き列車に乗車

ジローナ駅からバルセロナ・サンツ駅までローカル列車に乗車。
所要時間は1時間ちょっと。

 

12:20 サグラダ・ファミリアをチラ見

バルセロナでの乗り換え時間は、2時間弱。
この間に、一度見てみたかったサグラダ・ファミリアを見に行ってみます。

バルセロナ・サンツ駅からサグラダ・ファミリア駅へ地下鉄で移動。
サグラダ・ファミリアを下から眺めてみます。
「すごいなぁ」
以上です。
サンツ駅へ戻ります。

 

時間があったら、サグラダ・ファミリアの中に入ってみていたかもしれませんが、この時、中途半端にふらっと見学しなくてよかったかな、と思っています。

この4年半後、サグラダ・ファミリアへもう一度行くことになった際、ガウディについてじっくり"予習"していったら、とてもサグラダ・ファミリアを満喫することができました。

関連エントリー:

バルセロナの街歩きをとことん楽しむためのアイテム - バルセロナ街歩きの旅(1) - 自力旅 旅のお供はカメラとGPS

 

このヨーロッパ6か国鉄道旅は、それぞれの街はあっさり見るだけで、その街の魅力を十分味わっていませんでしたが、良い下見にはなったな、と思います。
この旅で、ぜひもう一度行ってみたいと思った街ができましたし、その内いくつかは実際に再び訪れています。
とても贅沢な下見ですけど…(^_^;)

 

13:30頃 バルセロナ・サンツ駅でアルビアに乗車。マドリード・アトーチャ駅へ 

サンツ駅へ戻り、スペインの首都、マドリードを目指します。

乗車する列車、『アルビア』。
前日乗車したタルゴと同様、この列車も車輪の幅を変えられる列車です。

2006年当時、バルセロナ―マドリード間は、一部高速新線(高速列車用の線路)が開通していました。
高速新線はフランスのTGVなど外国の列車と相互乗り入れを行うため、フランスの線路と同じ幅で造られました。
それに対して、スペインの在来線の線路の幅は広いので、スペイン国内を走るのでも車輪の幅を変える必要があるのです。

このアルビアでマドリードへ。
約5時間でマドリード・アトーチャ駅に到着しました。

 

Alvia 120 a Lleida
Alvia 120 a Lleida | Flickr - Photo Sharing!

 

19:06 夜のマドリードを恐る恐る街歩き

こわいよぉ、夜のマドリード(;_;)
出て来ないでよ、首絞め強盗。。。

マドリードのホテルに到着した後。
治安が不安なので夜はホテルに籠っていようかと思いましたが、せっかくなので夜のマドリードへ出てみることにしました。
明るくて、人通りが多くところ限定で(^_^;)

 

19:09 プエルタ・デル・ソル

プエルタ・デル・ソル (Puerta del Sol)は、スペイン、マドリードにある広場。有名で、人通りが激しい場所である。スペイン国道の起点(0km)となっている場所で、セントロにある。1962年12月31日以降、大晦日のカウントダウンの様子がTVEによってテレビ中継されている。

プエルタ・デル・ソル - Wikipedia

プエルタ・デル・ソルがスペインの国道の起点になっているのですね!
日本の東京・日本橋のようなな存在ってことですね!

関連エントリー:

日本の道路の起点・日本橋へ - 旧東海道の旅(1) - 自力旅 旅のお供はカメラとGPS

 

19:14 マヨール広場

マドリードの大きな広場、マヨール広場。
マーケットが開かれており、大変な賑わいでした。
これだけにぎやかだと、命が奪われるような危険は感じませんが、財布を奪われる危険は感じました(^_^;)

 

19:24 アルムデナ大聖堂

お城のようなきれいな大聖堂ですね。

 

19:28 王宮

アルムデナ大聖堂のすぐ隣にある王宮。
立派な建物です。

正面は間接照明で明るく照らせれていますが、内側へ入ってみると…

暗い…。怖い…(゜_゜)

逃げ出すように、繁華街へ戻っていきました。

 

21:02 マドリードのホテル

無事、ホテルに戻ってきました。
おやすみなさいzzz

 

旅のルート

 

まとめ

ヨーロッパ6か国鉄道旅の4日目は、ジローナからバルセロナを通りマドリードまで旅しました。
バルセロナでは、サグラダ・ファミリアをちょっとだけ見に行きました。

5日目にはマドリードからセゴビアへ日帰り旅。そしていよいよポルトガルを目指します!

 


ヨーロッパ6か国鉄道旅 カテゴリーの記事一覧 - 自力旅 旅のお供はカメラとGPS