読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自力旅 旅のお供はカメラとGPS

ランニング、登山、自転車、街歩きなど、「自力」で楽しむアクティブな旅。国内&海外の「自力旅」を写真とGPSで記録していきます。

旅の終わり - ヨーロッパ6か国鉄道旅(12)

ヨーロッパ6か国鉄道旅 ベルギー ドイツ ヨーロッパ

2006年の12月22日にドイツ・ミュンスターから出発しポルトガル・ロカ岬を目指した『ヨーロッパ6か国鉄道旅』。
12日目の2007年1月2日、ついにこの旅も終わりを迎えました。

 

前のエントリー:

元日は“天井のない博物館”ブルージュを街歩き! - ヨーロッパ6か国鉄道旅(11) - 自力旅 旅のお供はカメラとGPS

 

ヨーロッパ6か国鉄道旅・12日目

ヨーロッパ6か国鉄道旅、12日目の記録です。
ついに、ミュンスターへ帰ってきました。

 

9:05 ブルージュの夜明け

旅の最終日の1日が始りました。

この日は、ゴール地点の移動するだけでおしまいです。
旅が終わってしまうことに対して現実逃避していたのか、撮った写真も少なめでした。

なので、行程紹介をサクサク進めます(笑)

 

11:37 ブリュッセル南駅

ブルージュから1時間ほど、ブリュッセル南駅へやってきました。
ここで乗り換え。

ホームには、パリ行きの高速列車"タリス"が止まっていました。
これに乗ってまだ放浪を続けたいという衝動に駆られましたが、この列車は全車指定席なので諦めました(笑)

予定通り、フランクフルト行きのICEに乗車。

 

その後、ケルンで乗り換え、ミュンスターに戻ってきました。

 

19:45 ミュンスターの夜

11日ぶりのミュンスターの街。
無事帰って来れました。

 

まだ、この後、ドイツには1か月ほど滞在することになっていました。
その1か月の間に、まだ行っていなかったドイツの街へ何度もショートトリップに出かける計画もありました。
とはいえ、一つの旅の終わり。
この日の夜は、1つの旅が終わってしまったというさみしさとともに、眠りにつきました。

 

旅のルート

 

まとめ

2007年1月2日、12日間の『ヨーロッパ6か国鉄道旅』を終え、ドイツ・ミュンスターに帰ってきました。

パリを除いて、訪れた街の滞在時間はごくわずかのところがほとんど。
ほぼ移動し続けた12日間でした。


ヨーロッパ6か国鉄道旅 カテゴリーの記事一覧 - 自力旅 旅のお供はカメラとGPS