読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自力旅 旅のお供はカメラとGPS

ランニング、登山、自転車、街歩きなど、「自力」で楽しむアクティブな旅。国内&海外の「自力旅」を写真とGPSで記録していきます。

富山・環水公園にある『世界一美しいスターバックス』に行ってみた

街歩き

今年3月、マラソン大会に参加するため石川県和倉温泉へ行った時のこと。
東京から和倉温泉へ列車で向かう途中、富山で下車し、街歩きをすることにしました。

富山駅で降り、駅構内を歩いていると、富山県の名所の一覧が書かれた案内を見つけました。
その名所のリストの中に、とても興味を惹かれるものがありました。
富山駅からすぐのところにある環水公園です。
この環水公園には『世界一美しいスターバックス』があるというのです。

 

関連エントリー:
 

環水公園へは、富山駅の北口から歩くことわずか10分で到着しました。

 

富岩運河環水公園

環水公園の正式名称は富岩運河環水公園(ふがんうんがかんすいこうえん)です。

 都市の新たなシンボルとなる公園がより多くの人々に親しまれるとともに、水を通した人と人とのつながり、世界とのつながりの原点となることを願って、「環水公園」と名付けられました。「環水」とは、富山湾や日本海とのつながり、環日本海へのひろがり、さらに地球規模の循環をイメージし、“めぐる水”の豊かさを表現したものです。

出典:【施設案内】 自然と人が調和する富山県の新しいオアシス | 富山県富岩運河環水公園

ちなみに『富岩運河』はこの公園に隣接する運河のことで、富山湾まで続いています。

 

環水公園は隅々まで歩くと30分ほどかかってしまうくらい大きな公園です。
公園内には、水のカーテンが見られる『泉と滝の広場』や両端の展望塔が印象的な『天門橋』などの施設があります。

 


環水公園内の『天門橋』

 


『泉と滝の広場』。このときは水は出ていませんでした(^_^;)

  

自然と人が調和する富山県の新しいオアシス | 富山県富岩運河環水公園自然と人が調和する富山県の新しいオアシス | 富山県富岩運河環水公園

 

環水公園にある『世界一美しいスタバ』 

環水公園にあるスタバ、富山環水公園店は、2008年に Store of the Year Design Award Grand Winner(ストアデザインコンテストの年間最優秀賞)に選ばれたそうです。
どういう基準で選ばれたのかわからないですけど、2万店舗近くある世界中のスタバから選ばれたということなので、すごいんでしょうね(^_^;)

 

 

実際に行ってみました。 

 


環水公園の水のほとりにたたずむスターバックスの店舗

 

 
スターバックス富山環水公園店

 

公園の水のほとりにあるスタバというのは新鮮で、きれいな店だなと思いました。
でも、世界一美しいか?と聞かれたら「うーん、そうでもないかなぁ」と答えてしまうでしょう。

 

特に美しいのは夜!

今回、環水公園に行ったのは、曇った日の午前中でした。
天気が今一つだったこと、これがそれほど感動できなかった理由かもしれません。

家に帰ってから、ネットで晴れた日の写真を見て、たしかにきれいだなって思いました。

 

さらに、夜はもっときれいな景色になるようです。

 

Starbucks coffee

Starbucks coffee | Flickr - Photo Sharing!

 

環水公園では『ライトアップファンタジー』という名の、公園中をライトアップするイベントがあります。

 

Toyama Kansui-Park
Toyama Kansui-Park | Flickr - Photo Sharing!

 

【環水公園ライトアップファンタジー】 自然と人が調和する富山県の新しいオアシス | 富山県富岩運河環水公園【環水公園ライトアップファンタジー】 自然と人が調和する富山県の新しいオアシス | 富山県富岩運河環水公園

 

スターバックス富山環水公園店はガラス張りの店舗なので、きれいな夜景を眺めてくつろぐことができます。
実際に見てみないとわかりませんが、夜の景色なら世界一美しいっていうのもうなづけるかもです。

 

るるぶ富山 立山 黒部 五箇山 白川郷'14~'15 (国内シリーズ)

るるぶ富山 立山 黒部 五箇山 白川郷'14~'15 (国内シリーズ)

 

 

富山で泊まる機会があったら、今度は夜に環水公園を訪れてみたいと思います。