読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自力旅 旅のお供はカメラとGPS

ランニング、登山、自転車、街歩きなど、「自力」で楽しむアクティブな旅。国内&海外の「自力旅」を写真とGPSで記録していきます。

槍ヶ岳山荘へ、最後の急坂をフルパワーで登る - 槍ヶ岳・笠ヶ岳登山(11)

北アルプス登山2日目の最後に待っていたのは槍ヶ岳山荘への坂。

しかし、西鎌尾根での恐怖から解放され、おかしなテンションになった我々は、急坂をものともせず、すごい勢いで槍ヶ岳山荘へと登っていきました。

 

前の記事

霧の中の決死行。日没迫る西鎌尾根を行く - 槍ヶ岳・笠ヶ岳登山(10) - 自力旅 旅のお供はカメラとGPS

 

西鎌尾根を千丈乗越まで歩き、身の安全は確保できる状況にまで持ち込みました。

行く手を見上げれば、ゴールの槍ヶ岳山荘がうっすら見えます。

そんな状況に、テンションは上がりまくり。

 

おかしなテンションになった我々は、それまでの疲れも忘れ、千丈乗越までやってきたペースをさらに上げて槍ヶ岳山荘への急坂を登っていきます。

 


晴れ間も見えてきました!

 


天気は気まぐれ。雲が作り出す幻想的な風景

  


槍ヶ岳から北穂高岳方面へ向かう尾根がはっきりと見えてきました

 


千丈乗越からの坂。かなり急な坂でしたが、ハイペースで登って来ています(^_^;)

 


空を飛ぶヘリコプター。このヘリコプターの正体は後ほど明らかになります

 


ヘリコプターは去っていきます

 


と思ったら、また戻ってきました。近い!どうやら槍ヶ岳山荘に用がある様子

 

そして、ついに槍ヶ岳が目に前に現れました!!

 


槍ヶ岳!!登っている人が見えます

 


大変な1日だっただけに、感慨深いです

  


槍ヶ岳山荘に到着。無事について良かった・・(*´Д`)

 

千丈乗越から槍ヶ岳山荘までの登り、コースタイム1時間半のところを1時間で登ってきました。

到着時刻は16:58。

火事場の馬鹿力的なものを発揮し、日没前に槍ヶ岳山荘へと辿りつくことができました。

何事も無くて良かったです。

 

山荘で夕食を摂り、部屋へ戻る途中、西鎌尾根の途中で追い抜かした男性と再会しました!

すでに時間は夜8時くらいになっていました。無事で良かったです。

お互い山荘までたどり着けた喜びを分かち合いました。

 


より大きな地図で 槍ヶ岳登山・2日目 を表示
GPSの記録(2日目通算):距離15.4km、時間10:26