自力旅 旅のお供はカメラとGPS

ランニング、登山、自転車、街歩きなど、「自力」で楽しむアクティブな旅。国内&海外の「自力旅」を写真とGPSで記録していきます。

黄昏時の笠ヶ岳山荘からの眺め - 槍ヶ岳・笠ヶ岳登山(4)

はじめての北アルプス登山の1日目。笠ヶ岳山荘で夕暮れを迎えました。

そこには息を呑むような美しい景色が広がっていました。

 

前の記事

3000m級の稜線歩き。笠ヶ岳山荘へ - 槍ヶ岳・笠ヶ岳登山(3) - 自力旅 旅のお供はカメラとGPS

 

笠新道を苦しみながらも登り切り、3000m級の稜線を1時間ほど歩いて、笠ヶ岳山荘へやってきました。

この日は、この山小屋で1泊です。

 

山小屋で泊まるのは、この1年前に南アルプス鳳凰三山薬師岳小屋で泊まって以来。

あの時は、"雷事件"があったので落ち着きませんでしたが、今回はゆったりと山小屋で過ごすことが出来ました(^_^;)

 

関連記事

南アルプス『鳳凰三山』で落雷に遭遇。夏の登山の恐ろしさを知る - 自力旅 旅のお供はカメラとGPS

 

山小屋に泊まる楽しみは、なんといっても、夕・夜・朝の山の景色!

まずは夕暮れです。

 


笠ヶ岳山荘の裏手からの眺め。日が沈んでいきます

 


奥の山は"綿"をかぶるように雲ができています。山で見る雲って見ていて飽きないです

 


まもなく日没

 


夕日に照らされる笠ヶ岳

 


槍・穂高連峰に手前の山並みの影が映っています!

 


日の入り。我々は撮影に夢中w

 


黄昏時の笠ヶ岳小屋

 


宵の口の槍・穂高。よく見ると山並みの下にうすい雲の層ができています! 幻想的ですね

 

この日は天気が良く、きれいな夕日を見ることができました。

日帰り登山もお手軽で良いですけど、山で泊まるとこういった楽しみがありますよね(*^-^*)