読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自力旅 旅のお供はカメラとGPS

ランニング、登山、自転車、街歩きなど、「自力」で楽しむアクティブな旅。国内&海外の「自力旅」を写真とGPSで記録していきます。

歩いてマチュピチュを目指す!インカ道トレッキングの旅

みちを歩く旅 ハイキング ペルー 南アメリカ

phuyupatmarka
phuyupatmarka | Flickr - Photo Sharing!

 

インカ帝国の時代から存在する、マチュピチュ遺跡へと続くインカ道
この歴史ある道を歩いてマチュピチュ遺跡へ行くことができます。

今回のペルー旅行では、日程の都合上インカ道を歩くことができなかったのですが、もし、もう一度マチュピチュに行く機会があれば、ぜひともインカ道を歩きたいです。

 

このインカ道トレッキングについて紹介したいと思います。

 

前の記事:ワイナピチュ下山後はマチュピチュ遺跡をまったり散策 

 

今回、ペルーに行くことになって、マチュピチュについて調べていたとき、インカの古道『インカ道』の存在を知りました。

 

マチュピチュへと続くインカ道(インカ・トレイル)

マチュピチュへのほとんどの旅行者は、クスコ(あるいはオリャンタイタンボ)から鉄道でマチュピチュ村へ行き、マチュピチュ村からバスでマチュピチュ遺跡を目指すことになります。

そもそも、マチュピチュ村へは車の通れる道が続いておらず、基本的にアクセスは鉄道(ペルーレイル)のみです。

マチュピチュ村への道がないのに、じゃあマチュピチュ村のバスはどうやって運んだの?と疑問が湧くのですが、マチュピチュ村までバスの部品を運んで組み立てたそうです。

 

マチュピチュ村へのアクセス、基本的には鉄道のみなのですが、例外があり、それが『インカ道』を徒歩で行く方法です。

 

インカ帝国が反映していた時代、帝国の首都クスコを中心とした街道が整備されており、その一つにマチュピチュへと続く道がありました。

この『インカ道』は現在でも残っており、歩いてマチュピチュを目指すことができるのです。

 

インカ道沿いには、たくさんのインカの遺跡が残っていますが、これらの遺跡は、インカ道をトレッキングした場合のみしか行くことができません。

 

Phuyupatamarka, Inca Trail (Third Day), Peru
Phuyupatamarka, Inca Trail (Third Day), Peru | Flickr - Photo Sharing!

 

インカ道トレッキングは、3泊4日のコースと、1泊2日のコースがあります。

3泊4日のコースではKm82というポイントから、1泊2日のコースでは、Km104というポイントからトレッキングを開始します。

 

http://www.incatrailperu.com/images/inca_trail_map_600x424.gif

引用:Inca Trail to Machu Picchu

 

上の地図からわかるように、3泊4日のコースは、標高2600mのKm82を出発して、標高4200mのワルミワニュスカ峠を通り、標高2400mのマチュピチュへと下るルートです。

※マチュピチュの遺跡は高いところにあるイメージですが、実はクスコの街よりも1000mも低いところにあります。 

かなり大変なルートですが、その分、インカ道上にある遺跡をたくさん見ることができます。また、マチュピチュへたどり着いたときの感動もひとしおでしょう。インカ道を歩くなら、3泊4日のコースが良さそうです。

 

インカ道トレッキングはツアーで

インカ道は個人で歩くことができません。ツアーで訪れることになります。

昼のトレッキング、夜のテント泊、食事など、4日間のツアー中は団体行動になります。

 

ツアーでの参加のみということで、自由に歩き回れないというデメリットがありますが、大きなメリットもあります。

ポーターさんが必ず付くので、食糧やテントなどの荷物は運ぶ必要がなく、身軽な格好でトレッキングを楽しむことができるのです。

また、ガイドさんも付くので、体力さえあれば、初心者でも歩けます。トレッキングできる靴や服装は準備する必要がありますけれど。

 

インカ道トレッキング以外は自由に行動したい場合や出費を抑えたい場合には、現地発のトレッキングツアーに参加すると良いでしょう。

 

インカ道トレッキングの予約はお早めに

インカ道は許可証が無いと歩くことができません。その許可証は、1日500人まで(ガイドさんやポーターさんを含めて500人まで)しか発行されません。

許可証をとれるかどうかは、予約の早い者勝ち。

 

このインカ道トレッキングは欧米の方々に大変人気があるので、かなり早い時期から予約が満杯になってしまいます。

 

例えば、2014年8月17日現在、8月分、9月分、10月分のインカ道の予約は満杯。。ようやく11月13日以降に空きを見つけることができました。

予約状況はマチュピチュの公式サイトで確認:MINISTERIO DE CULTURA 

 

インカ道を歩くための許可証を確保するには、半年くらい前からトレッキングツアーを主催する旅行社に問い合わせた方がよいでしょう。

 

 

インカ道3泊4日のトレッキングに参加するとなると、1週間から10日程度の旅行では、ほぼインカ道トレッキングをするためだけにペルーに行くという状態になってしまいます。

せっかくペルーに行くなら色んなところが見たいという人が多いと思うので、トレッキングをするためだけにペルーへ行くというのはマニアックですよね。。

もし今回の旅行が一人旅だったら、インカ道トレッキングツアーに参加していたと思いますが、今回は友人との旅ということで残念ながらインカ道トレッキングは見送りました。

 

たしかに、鉄道とバスで行ってもマチュピチュはすごかったです。

でも、インカ道を歩いてたどり着いたマチュピチュは、もっと輝いて見えると思うんですよね、きっと。

 

いつの日にか、もう一度マチュピチュを訪れたいです。その時はぜひともインカ道を歩いてたどり着きたいです!