読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自力旅 旅のお供はカメラとGPS

ランニング、登山、自転車、街歩きなど、「自力」で楽しむアクティブな旅。国内&海外の「自力旅」を写真とGPSで記録していきます。

鳳凰三山・観音岳へ。ブロッケン現象に出会う

鳳凰三山・観音岳

 

朝の鳳凰三山観音岳

眼下に雲海が広がる世界で、ブロッケン現象に出会うことができました。

 

 

薬師岳から、”雲の上のトレイル”を10分くらい歩いたところで、谷の方から薄い霧が湧き出ている場所がありました。

 

そして、その湧き出る霧をよく見てみると・・・

自分の影の周りに虹がかかっているではありませんか!!

いわゆるブロッケン現象です。

 

 

ブロッケン現象とは、

ブロッケン現象(ブロッケンげんしょう、Brocken spectre)は太陽などの光が背後からさしこみ、影の側にある雲粒や霧粒によって光が散乱され、見る人の影の周りに、虹と似た光の輪となって現れる大気光学現象。光輪(グローリー、英語: glory)、ブロッケンの妖怪(または怪物)などともいう。

(引用:ブロッケン現象 - Wikipedia

 

今回のブロッケン現象の写真はちょっとわかりづらいので、flickrで見つけた写真も紹介します。。

 

http://www.flickr.com/photos/90001203@N00/57982283

photo by bob the lomond

 

http://www.flickr.com/photos/24049533@N00/2428644619

photo by Hello, I am Bruce

 

珍しい光景を見ることができ、とてもラッキーでした。

さて、観音岳を目指します。

 

 

 

 

薬師岳から30分ほど、6時35分ころに観音岳に到着です。

 

 


観音岳

 

観音岳からの眺めも素晴らしかったです!

 

観音岳から雲海に浮かぶ富士山

 

観音岳から雲海に浮かむ八ヶ岳

 

 

これで、鳳凰三山のうち、薬師岳観音岳を制覇。

このあと、残る地蔵岳に向かいます。

 

観音岳から次に向かう地蔵岳を望みます。地蔵岳の姿はインパクト大です