自力旅 旅のお供はカメラとGPS

ランニング、登山、自転車、街歩きなど、「自力」で楽しむアクティブな旅。国内&海外の「自力旅」を写真とGPSで記録していきます。

パリでのおすすめは凱旋門からの夜景!

カルカソンヌポン・デュ・ガール、アルルなど南フランスをめぐった後、パリへとやってきました。

 

パリは、ご存知の通りの一大観光都市。

見どころが数えきれないほどあるので、ここでは一つだけオススメのスポットを紹介したいと思います。

 

夜の凱旋門です。

 

凱旋門から見る夜のシャンゼリゼ

 

"光る"エッフェル塔

 

凱旋門からは、12本の道路が伸びています。

この12本の道が、街灯、車のライト、建物の光によって浮かび上がっていて、とても幻想的です。

ライトアップされたエッフェル塔も、とってもきれいです。

 

エトワール凱旋門

凱旋門の正式名称は、"Arc de triomphe de l'Étoile"(エトワール凱旋門)。

この凱旋門を中心に、シャンゼリゼ通りを始め、12本の通りが放射状に延びておりその形が地図上で光り輝く「星=étoile」のように見えるので、この広場は「星の広場(エトワール広場) la place de l'Etoile」と呼ばれていた。そのため、「エトワール広場の凱旋門」の意味の「Arc de triomphe de l'Etoile」との正式名称がある。

(引用:エトワール凱旋門 - Wikipedia) 

 

アクセス

凱旋門へは、ルーヴル美術館のあたりから歩いていくのが個人的にはおすすめです!

ルーヴル美術館、チュイルリー庭園、コンコルド広場、そしてシャンゼリゼ大通りなど、見どころがたくさん!

徐々に近づいてくる凱旋門の姿を楽しめます。

ルーヴル美術館~凱旋門の距離は、およそ3.5km。ゆっくり観光しながら1時間半くらいかけて歩くのがいいです。

 

公共交通機関で行く場合は、メトロの1号線、2号線、6号線、あるいはRERのA線で Charles de Gaulle Etoile 駅で1番出口へ。

 

凱旋門の直前まで来たら地下歩道への入り口があるので、階段を降ります。しばらく行くと凱旋門へのチケットの売り場と入り口があります。

 

営業時間

4-9月: 10:00-23:00
10-3月: 10:00-22:30
入場は、終了時間の45分前まで。

休館日:1月1日、5月1日、5月8日(午前)、7月14日(午前)、11月11日(午前)。12月25日。

 

入場料金

大人は9.5ユーロ。18歳未満は無料。

 

2014年7月現在の情報です。最新情報はインターネットの情報で確認してください。Arc de triomphe - Centre des monuments nationaux