読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自力旅 旅のお供はカメラとGPS

ランニング、登山、自転車、街歩きなど、「自力」で楽しむアクティブな旅。国内&海外の「自力旅」を写真とGPSで記録していきます。

ランニング用のGPSウォッチ

ブログのタイトルにもある"GPS"の話題です。

 

2012年の春に湯河原温泉オレンジマラソンに参加し、本格的にランニングを始めるようになりました。

旅の軌跡の登録用にGPSロガーを持っていましたが、走っているペースがわかるよう、GPS付きの腕時計が欲しくなりました。

GPSロガーについてのブログはこちら:旅のお供にカメラとGPS

 

GPSウォッチ、それほど選択肢が多いというわけではありませんでしたが、安い買い物ではないので、どれにするか悩みました。

結局は、Suunto社のAmbitに決め、購入しました。

 

f:id:tabi_light:20140711210709j:plain

 

価格は高い方でしたですが、下記の点から Suunto Ambit に決めました。

・充電が長持ち

・ランニングだけでなく、登山やサイクリングなどにも使える便利な機能が付いている

 

購入当時にランニングと同様に始めたばかりだった登山でも使えるようにという点を重視しました。

登山時に高度がわかるのは便利ですし、長時間の登山でも充電がもってほしかったので。

GPSウォッチといえば、ガーミン社製のものが有名で、これと迷いましたが、デザインと、友人とかぶらないように(笑)という点からこれにしました。

ガーミンGPSウォッチ:Into Sports | 製品 | ガーミン

 

GPSウォッチを購入してから、もうすぐで2年になりますが色んなシーンで活躍しています。

日頃のジョギングやマラソン大会でのペース管理、

ジョギングコースの記録、

登山コースの記録、

サイクリング旅の記録、

などなど。

特に、旅先でジョギングしたときには、後からコースを確認できて楽しいです。

マラソン大会の時の記録を見ていて、速度の落ちた部分から「この時、へばっていたよなー」と思い出がよみがえるのもイイです!

 

今後、このGPSで記録した"旅"について、ブログでも紹介していきたいと思います。

すでに記した渋峠へのサイクリング旅檜洞丸登山はこのGPSで記録したものですけどね!(^^)!

 

GPSウォッチを比較

マラソン大会の申込みでおなじみのRUNNETGPSウォッチの比較の記事がありました。

記事:GPSウォッチ徹底比較

 

2年前に購入したときよりも、選択肢が増えている気がします。。

近年のマラソンブームの影響でしょうかね。

 

Suunto Ambit2

Suunto Ambit、今はバージョンアップしたSuunto Ambit2が売っています。

あらかじめ登山のコースなどを設定しておくとナビゲートしてくれる機能が付いているそうです。おもしろそう!

ほしいですが、さすがにまだ買えません。。。

今のもので、機能は十分ですから・・・。壊れるまでは使いたいと思います。

公式サイトではSuunto Ambit2 の機能が見れます:Suunto Ambit2

 

SUUNTO(スント) AMBIT2 BLACK SS019561000 【日本正規品】 S019561000

SUUNTO(スント) AMBIT2 BLACK SS019561000 【日本正規品】 S019561000