読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自力旅 旅のお供はカメラとGPS

ランニング、登山、自転車、街歩きなど、「自力」で楽しむアクティブな旅。国内&海外の「自力旅」を写真とGPSで記録していきます。

旅とランニング。湯河原温泉オレンジマラソンへの参加を通して感じたこと

私と『自力旅』について マラソン大会

2012年3月25日。

場所は、神奈川県湯河原。

 

人生初めて、マラソン大会に参加することになりました。

大会の名は「湯河原温泉オレンジマラソン大会」

 

参加することになったきっかけは、友人に誘われた、それだけです。。

体を動かすのは好きだったので、まぁ参加してみるか、くらいのノリで参加を決めました。

距離も10kmなので、どうにかなるかと。

 

というわけで、ろくに練習も積まずに臨んだ大会当日。

結果は、55分14秒で完走。

 

ただ、完走できたものの、ゴール後はヘロヘロ。

特に、スタート直後の長い坂はとてもしんどく、何度も歩いてしまいました。

「湯河原温泉オレンジマラソン大会」の10kmコースは、スタート直後から3km地点までずっと上り坂。なんと3kmで140mも上るコースなのです。

 

確かにしんどかったマラソン大会ですが、参加してとても良かったです。

参加賞のオレンジやゴール後の湯河原温泉。湯河原オリジナルの”特典”が楽しいです。

何より、走っているときの沿道の地元のみなさんの声援がとてもうれしかったです。

 

この大会を終えて、旅とランニングはとても相性がいいものなのかも、と感じました。

マラソン大会は日本全国、さらには世界のあちらこちらで行われています。

「あちらこちら」で行われるマラソン大会へ参加することで、”ふつう”の旅行では目的地にはならないような場所に行くきっかけになります。

そして、その大会で開催地の地元の人たちとふれあうことができます。

その土地の特産品を知ることもできます。

 

また、大会に参加しなくても、旅行先でジョギングすれば、街の雰囲気を感じ取ることができます。

もちろん街を歩いても楽しめますが、走ればより広範囲を廻ることができますよね。

 

この大会への参加をきっかけに、より”自力旅”にはまっていきました。

特にこの大会から2年ほどの間は、色んな場所でマラソン大会へと参加することになりました。

 

湯河原温泉オレンジマラソン大会

毎年3月の最終日曜日に行われています。

今年は3月30日に行われました。

 

距離は10kmと5km。

制限時間はいずれも1時間15分。

小学1〜3年生向けに3kmの距離もあります。

申し込み期間は12月20日〜1月31日。

参加賞に、柑橘類と湯河原温泉の無料入浴券がもらえます。*1

 

コースの特徴は、大きな高低差。

10kmコースだと高低差は160mもあります。

 

会場へのアクセスがよく、JR東海道線湯河原駅から徒歩10分でスタート地点に到着できるのがありがたいです。

 

http://www.town.yugawara.kanagawa.jp/global-image/units/29155/1-20131217183717.jpg
オレンジマラソンのサイト:湯河原町 | オレンジマラソン

 

 

距離: 10.0km、所要時間:55分

 

 

*1:いずれも2014年の大会のデータです