読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自力旅 旅のお供はカメラとGPS

ランニング、登山、自転車、街歩きなど、「自力」で楽しむアクティブな旅。国内&海外の「自力旅」を写真とGPSで記録していきます。

御在所岳登山 -2014年最初の山登り-

この日曜日、三重県滋賀県の境にある御在所岳へ山登りに行ってきました。

 

御在所岳についての説明と登山計画はこちら: 御在所岳登山計画 登山ルートと下山後の温泉 - 自力旅

 

天気予報は晴れでしたが、朝の天気は曇り。

晴れることを期待して、ふもとへ向かいます。

 

計画時に書いた通り、中登山道の入り口のそばに無料の駐車場へ車を停める予定でしたが、来てみたら満車。。。

午前9時では遅すぎましたか。

あとの登山中に知ることになるのですが、とにかく登山客が多かったです。

これでは、一番近い駐車場に停められるはずがないと思いました。

7時半くらいまでに行かないと停められないのでは。

 

仕方なく、ロープウェイの駐車場を目指します。

ここを後で登ってくるのか・・・、と思いながら来た道を引き返していきます。

 

途中、ふと右を見ると、駐車場1日600円の文字。

ちょうど2台分の空きもあります。(今回の登山は車2台でした)

どうやら、旅館「蔵之助」が昼間は登山客用の駐車場として、スペースを貸し出している模様。

少しでも登山口の近くに停められるとあれば迷いなし。

ここに停めることにしました。

(ロープウェイの駐車場に停めるのとは徒歩で片道10分くらい違ったようです)

 

蔵之助の駐車場

 

 旅館「蔵之助」ホームページ:湯の山温泉,旅館 [ 蔵之助 ] 宿泊や日帰り温泉,貸切風呂 - 三重県菰野町

 

9:21、予定より20分遅れて登山開始です!

 

今回の御在所岳登山は、数ある登山道の中でも一番人気の中登山道を行きます。

 

中登山道の入り口

 

序盤からこの登り。いきなりの急坂は堪えました。。

 

頂上がちらりと見えます。天気も良くなってきました!!!

 

ロープウェイの下をくぐります。ロープウェイで上ればすぐ頂上に着くんですけどね~

 

でっかい岩!しかも傾いています。倒れてきたら終了ですね(^_^;) 

 

いい眺めです!!

 

あの上に載っている岩はどのようにしてあそこに!?

 

道中最大の難所。崖のような場所をロープをつかまりながら下ります。登山客が多く、渋滞していました

 

この花はシロヤシオ? 眼下の山の緑とのマッチングが良い感じです。 

 

頂上が近づいてきました。あんなに下にロープウェイが!

 

この時期、頂上付近は花ざかり。これは、シャクナゲ、ですかね・・・

 

頂上はすぐそこです

 

到着!!

 

頂上に着いたのは12:10。3時間弱で到着しました。

半年ぶりの登山は、けっこうしんどかったです。

久しぶりだったからというよりは、この半年で体重が4kg増えてしまったせいだと思いますが。。。

 

 

「望湖台」からの滋賀県側の眺め。その名の通り、空気が澄んでいたら、ここから琵琶湖が見れるそうです

 

下りも同じ「中登山道」で。

途中、上りの人とのすれ違いで時間をとられましたが、2時間弱で下山。

駐車場着の時間は15:18でした。

 

下山後、湯の山温泉「グリーンホテル」の露天風呂でまったりしてから帰路につきました。

 

 

快晴とまではいきませんでしたが、青空も見えて、とても気持ちいいの山登りになりました。

視界の開けた場所が多く、眺めがよかったです。

 

名古屋からのアクセスが良好で、登山の所要時間も往復6時間とちょうどいい感じ。

岩でゴツゴツした箇所があり、本格的な登山の雰囲気も味わうことができます。

加えて、足を痛めたなどのトラブル時にはロープウェイで下ることができるのも助かりますね。

そりゃ、登山客が多く集まりますわ。

 

また登りにきたいです。

 

 


より大きな地図で Gozaisho を表示

距離: 9.5km、獲得標高: 約700m、累積標高: 約900m、所要時間: 5時間56分(頂上での昼食、休憩時間含む)