読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自力旅 旅のお供はカメラとGPS

ランニング、登山、自転車、街歩きなど、「自力」で楽しむアクティブな旅。国内&海外の「自力旅」を写真とGPSで記録していきます。

香嵐渓から徒歩10分で行ける足助の古い町並み

紅葉の名所、愛知県の香嵐渓。
この香嵐渓からわずか徒歩10分で行ける足助の町並み
白壁の蔵などの古い建物が多く残っており、とても良い雰囲気でした。

香嵐渓のすぐ近くなのに、紅葉の時期でも人も少なめで、ゆっくりと散策することができました!

 

関連エントリー:

愛知県香嵐渓の紅葉が見頃を迎えます - 自力旅 旅のお供はカメラとGPS

 

足助の町並み

足助町の魅力は、なんといってもその町並みにあります。かつては伊那街道、飯田街道と呼ばれた街道の宿場町として栄えた町の面影が今も残されています。「妻入り型」や「平入り型」という古くからの家並みや、蔵が連なる小路が美しいマンリン小路などがあり、散策するだけで懐かしく優しい気持ちにさせてくれます。

出典:足助の古い町並み/観光スポット情報 - 豊田市観光協会公式サイト

足助の町には江戸時代後期から明治時代の間に建てられた建物が数多く残っています。

 

飯盛山から足助の町並みへ

前のエントリーで書いた通り、香嵐渓の人混みを避けて、飯盛山へ登りました。

 

関連エントリー:

紅葉の香嵐渓で人混みを避けて飯盛山へ登る - 自力旅 旅のお供はカメラとGPS

 

香嵐渓からの登山道とは逆側へ下ってきたら、足助の町並みの近くに出ました。

 

飯盛山から下りてきてから歩いて10分で、足助の古い町並みへ入ってきました。


古い町並みの手前にあった商工会の建物もなかなかの重厚感!

中橋という橋を渡り、右へ曲がると、まるでタイムスリップしたような感覚になれる古い町並みがそこにはありました。


足助の古い町並み


出ました!丸型ポスト♪


『マリリン小路』と呼ばれる通り。いい雰囲気です


足助郵便局。郵便局の建物も趣のある建物


郵便局前にも丸型ポスト!!

 

時間が無かったのでささっと見て回っただけでしたが、足助の町並み散策は心休まるひと時になりました。

 

香嵐渓の紅葉はきれいです。
とってもきれいなんです。
でも、人が多すぎなんです(笑)

香嵐渓で落ち着いた雰囲気を味わいたくなったら、飯盛山ハイキング&足助の町並み散策へ出かけるのがオススメです。
ゆっくり歩きましたが、1時間ちょっとで、飯盛山と足助の町並みの両方を見て回って来れました。

もしかすると、香嵐渓が一番混む日(今年なら今週末の三連休?)だと、飯盛山や足助の町並みまで混雑していたりして…(・_・;)

 

GPSの記録

 

まとめ

足助の町には100年以上も前の建物が建ち並んでいます。
古い町並みを眺めているとなんだか落ち着いた気分になりました。

足助の古い町並みへは香嵐渓から徒歩10分で来れます。
香嵐渓に行った際には、こちらへも立ち寄ってみてはいかがでしょうか。