読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自力旅 旅のお供はカメラとGPS

ランニング、登山、自転車、街歩きなど、「自力」で楽しむアクティブな旅。国内&海外の「自力旅」を写真とGPSで記録していきます。

東京湾大華火祭の穴場を探しながらのジョギング

f:id:tabi_light:20150822130512j:plain

2週間前のおはなし。

8月8日の夜にに開催された『東京湾大華火祭』。当日夜は予定が無く暇だったので、花火が見えるところを探しながら、天王洲アイル駅付近をジョギングしてみました。

東京湾大華火祭

東京湾大華火祭(とうきょうわんだいはなびさい)は、東京湾大華火祭実行委員会と東京都中央区が主催する花火大会。毎年8月第2土曜日(年によっては第2日曜日。8月9日は開催不可)に開催されている。

出典:東京湾大華火祭 - Wikipedia

東京を代表する花火大会の一つですね。ですが、東京オリンピックの準備のために、今年を最後に休止になります。

休止になる前に一度は見ておこう、というわけではないのですが、ふらっと天王洲アイル付近をジョギングしてみることにしました。

なぜ、天王洲アイル付近かって?芝浦やお台場の方が花火が近いでしょうけど、人も多いはず。天王洲アイル付近ならあんまり人がいなくて快適かなという淡い期待を持って、天王洲アイルへ向かいます。

花火観賞スポットを巡ってみる

天王洲アイル付近から田町方面、北へ向かってジョギング開始。途中、花火が見える場所を見つけたら花火観賞タイム♪

以下、ジョギングで立ち寄った花火観賞スポットと、各スポットでの花火の見やすさ、快適さ、駅からのアクセスのしやすさを5段階で評価してみました。東京湾大華火祭が復活した際(復活するのか??)の参考に少しはなるかもしれません(^^;)

シーフォートスクエア

東京モノレールの天王洲アイル駅中央口から出てすぐのところにある「シーフォートスクエア」。この北側には運河が流れており、運河沿いから花火を眺めることができました。

f:id:tabi_light:20150822130429j:plain

f:id:tabi_light:20150822130435j:plain

花火会場まで距離があるので、小さくしか花火は見れませんが、その一方で人も少なく落ち着いた雰囲気。ここにいるみなさんはゆっくりまったりと花火を楽しんでいる雰囲気でした。

花火の見やすさ:★☆☆☆☆
快適性:★★★★☆
駅からのアクセス:★★★★★

港南緑水公園

シーフォートスクエアから数百m北へ”走った”ところにある「港南緑水公園」。ここでは想像以上にたくさんの人が花火を鑑賞していました。

f:id:tabi_light:20150822130509j:plain

ここは公園であるため、芝生に座って鑑賞できるのは○。ただ目の前に鉄橋があり、それが気になってしかたない。。距離が離れていても「シーフォートスクエア」の方がまだ見やすいかなと思います。

花火の見やすさ:☆☆☆☆☆
快適性:★★★★☆
駅からのアクセス:★★★★☆

港南大橋(北側歩道)

港南緑水公園からさらに北へ行き港南大橋へ。この橋の北側(花火会場寄り)の歩道を渡ってみます。

f:id:tabi_light:20150822130459j:plain

f:id:tabi_light:20150822130502j:plain

f:id:tabi_light:20150822130505j:plain

レインボーブリッジと花火のセットはなかなか美しかったです。この日に走って回った場所の中では一番の景観。

ただし、やはり眺めの良い場所には人も多い。歩道は人でごった返しておりました。とてもゆっくりと花火を見ていられる雰囲気ではない。。(そもそも、立ち止まらないでくださいと警察が呼びかけていた場所なのですけれどね。。)

花火を見ながら、人混みをかき分け橋を渡り、運河を対岸へと渡りました。

花火の見やすさ:★★★★★
快適性:★☆☆☆☆
駅からのアクセス:★★★☆☆

品川台場食堂付近

港南大橋を渡ると車が通行止めのゾーンへ。人は入れるようなので、しばらく小走りで駆けていくと、歩道にたくさんの人が座って花火を眺めていました。

「おぉ、こんなところにこんなたくさんの人が。。。」

f:id:tabi_light:20150822130512j:plain

f:id:tabi_light:20150822130515j:plain

人は多いですが、広々としているので、窮屈な感じはしませんでした。花火を初めから最後までじっくり見るならこの場所はなかなか良いかもと思いました。

ただ、花火方向に工場(倉庫?)があるため、花火の下の方は見えません。これは仕方ないところですね。。

花火の見やすさ:★★★☆☆
快適性:★★★☆☆
駅からのアクセス:★★☆☆☆

港南大橋(南側歩道)

品川台場食堂付近でのんびりした後、花火のクライマックスが近づいたところで、再び港南大橋へ。北側の歩道の人の多さにうんざりしたので、帰りは花火からは遠い側の南側歩道を行きます。

目の前に、道路が走っているため、やや見にくいですが、それでもやはりこの橋からの眺めは良かったです。

f:id:tabi_light:20150822130440j:plain

f:id:tabi_light:20150822130444j:plain

f:id:tabi_light:20150822130448j:plain

最後の花火の連発は、なかなか迫力がありました。連発しすぎて煙で花火が見えなくなったほど・・・(^^;)

花火の見やすさ:★★★★☆
快適性:★★★☆☆
駅からのアクセス:★★★☆☆

GPSの記録

肩肘張らずに見に行く花火も良い

花火大会といえば、夏のビッグイベント。そこそこの規模の大会となればどこも人で大混雑です。「初めから最後まで目に焼き付けるぞ!」と気合を入れて見にいくのもいいですが、今回みたくふら〜っと見にいく花火も良いよなと思った1日になりました。

今回は、"穴場"を探せたらとの思いもあって色々な場所を駆け回って見たのですが、東京の大花火大会にはそんなものをないですね・・・。あるとしたら私有地。理想をいえば、家のベランダからのんびり眺めれるような場所には住めたらよいのだけれど。。。

※「花火の見やすさ」「快適性」「駅からのアクセス」は独断と偏見により★印をつけてました。。