読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自力旅 旅のお供はカメラとGPS

ランニング、登山、自転車、街歩きなど、「自力」で楽しむアクティブな旅。国内&海外の「自力旅」を写真とGPSで記録していきます。

面河渓から20km先のバス停を目指して『もみじライン』を駆け抜ける!

愛媛県面河渓(おもごけい)から松山へ帰ろうとしたときのこと。
バスを乗り継いではこの日のうちに松山へ辿り着けないことが判明しました。
こんなピンチな状況で、私が選んだ選択肢は「20km先のバス停まで走る」。

面河渓を出発し、まずは『もみじライン』という道を走っていきました。
『もみじライン』の道沿いには面河渓から続く渓谷と真っ赤に染まった紅葉の木々があり、走っていて気持ち良かったです。

 

前のエントリー:

面河渓から20km先のバス停を目指して『もみじライン』を駆け抜ける! - 自力旅 旅のお供はカメラとGPS

 

面河渓から『もみじライン』をランニング

久万高原の方から面河渓へと続く道は『もみじライン』という名がつけられています。
この道を走っていくことになります。

 

面河渓の入り口までやってきました。 
ここに白い鳥居がありました。


面河渓の入り口にある鳥居

この場所を"ランニング旅"のスタート地点に決めました。

時刻は14:37。
ゆっくりと、御三戸バス停へ向けて走り始めました。

 

もみじロードは、面河渓から流れる面河川という川に沿っています。
この川を横目に見ながらのランニングです。


左に面河川を見ながら進んでいきます

走り始めて17分。
道の左手に正八幡神社という神社がありました。

人里離れた神社、とても魅力的。
じっくり見てみたいですが、時間がないので素通りです…


正八幡神社

 

もみじロードというだけあって、道沿いのもみじがきれいでした。

ここまではスマホで撮影していましたが、とてもきれいなので、カメラをリュックから取り出して撮影(笑)

カメラを手に持ちながらのランニング(´▽`)

走って、良い景色があったら立ち止まって撮影タイム。この繰り返しです♪


ススキもきれい!


面河川の流れもきれい!!

ここまではのんびり走っていたのですが…

 

スタートして48分。
青い看板が見えてきました。

御三戸まであと16km…
思ったより距離がある…(;´∀`)

そう、Googleマップでざっくりの距離しか測らず、ランニング旅をスタートしてしまいしたが、ここでより正確な距離を知ったのです。
ここまで走ってきた距離はおよそ7km。
面河渓から御三戸までの距離は、20kmではなく、ほんとは23kmほどありました。

この3kmを、小さな誤差とみるか、大きな誤算とみるか。

この看板の場所の時点で時刻は15:25。
目指す御三戸バス停をバスが出発するのが17:22。
およそ2時間で、16km。

さぁ余裕がなくなってきました。
ゆっくり写真を撮っている場合では無さそう(^_^;)
カメラはリュックに入れ、気合を入れなおして、再スタート!

果たして、バスに間に合うのか。
続きは次回に…(^_^;)

 

次のエントリー:

迫りくる松山行き最終バスの発車時刻との戦い。そして待ち受けていたまさかの結末 - 自力旅 旅のお供はカメラとGPS