読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自力旅 旅のお供はカメラとGPS

ランニング、登山、自転車、街歩きなど、「自力」で楽しむアクティブな旅。国内&海外の「自力旅」を写真とGPSで記録していきます。

名張ひなち湖紅葉マラソン大会に参加してきました

マラソン大会 三重県 近畿地方

本日、三重県名張市で開催された名張ひなち湖紅葉マラソン大会に参加してきました。
参加したのは10kmの部。

大会の名前に"紅葉"と入っている割には、紅葉はそれほど楽しめませんでしたが(^_^;)、いい天気で気持ち良く走ることができました。

 

名張ひなち湖紅葉マラソン大会

 

名張市の南部、比奈知湖(ダム湖)の湖岸で開催されるマラソン大会です。
一般の部は、10kmと5kmおよび2kmジョギング。
高校生の部(5km)、中学生の部(3km)、小学生の部(2km)も併せて開催されます。

 

 



「紅葉」と大会名に入っているので、風景のきれいな場所を走れるのかなと思いエントリーしました。
マラソン大会に参加するのは久しぶりなので、とりあえず10kmという短めの距離なのもちょうどよかったです。

 

名古屋から名張は想像より遠い…

今住んでいる家は愛知県名古屋市の西の方にあるので、三重県の大会なら楽にアクセスできるだろうということも、この大会を選んだきっかけになりました。

三重県を南北で考えると、名張は真ん中くらいに位置します。
同じく真ん中くらいにある津とか同じような感覚で考えてしまうんですよね。
津だったら1時間くらいで行くことができます。

でも、よく考えると、名張は名古屋からけっこう遠いです。
おなじ「真ん中」と言っても、津は東にあり、海沿いにあるのに対し、名張は西にあり、すぐ隣は奈良県です。
実際、名張は大阪圏のベッドタウンになっており、大阪まで近鉄電車でおよそ1時間で通勤可能のようです。

調べると、大会に間に合うためには家を遅くとも6時前には出ないといけません。
やっぱり遠いよ、名張。。。

結局、始発列車で名張を目指しました。

今朝の朝5時過ぎはとても寒く、名張の遠さをちゃんと認識し、大会に申し込むのをやめておけばよかったかなと思いつつ自転車で駅へ。

2度の乗り換えをこなし、2時間かけて名張に到着。

 

名張駅からはシャトルバスで会場へ。

シャトルバスは名張駅の東口から8時半まで随時運行されていました。
スタッフの方が、「8時半を過ぎた後に、もう一度駅に取り残された人がいないかを確認しに行くので、実際は8時半を過ぎても大丈夫ですよ」と言っていましたが、本当に大丈夫かどうかは定かではありません(^_^;)

バスに揺られて15分ほどで、会場へ到着しました。


バスを降りてから数分歩いて会場へ


比奈知ダム!


大会会場。コンパクトさが良い感じです♪

 


比奈知湖

 

会場には8時頃に着いたのですが、10kmのレースの開始は10時半。
2時間半も暇です(^_^;)

バスも混んでいなさそうだったし、10kmの部に出るなら、名張駅に8時半ギリギリでも大丈夫そうだなと思いました。

 


開会式の様子

 


10kmのレースよりも早く、中学生の3kmのレースや小学生の2kmのレースが行われていました

この大会は、一般の部はおまけで、地元の学生さんのための大会というのがメインなのかなと感じました。
地元の運動会的な雰囲気が伝わって来て、心が和みました。

 

10kmの部を無事完走

はい、特に何事もなく、無事10kmを走り終えました。
タイムは49分台。
もっとゆっくり走ろうかなと考えてましたが、10kmのレースだけあって周りのペースが速いので、つられてしまいました。

10kmを走り終えてかなりしんどかったので、このままでは来年3月のフルマラソンでまた走り切れないかも、と思いました。
もうちょっと普段から走っておかないといけないですね。 

 

今日は天気が良く、走っていて気持ち良かったです。

比奈知湖沿いの風景もなかなかきれいでした。


スタート。やはり地方の大会は、ランナーの数が少なくて走りやすいです♪

大会名に"紅葉"と入っている割には、目立った紅葉は上記の写真の2か所だけでした。
もうちょっと色づいた木々がたくさん見られるのかなと期待していたのですが。。。


細かいアップダウンが繰り返し続くコースでした


ゴール直後

 

ゴール後には参加賞の豚汁をいただきました! 

走った後に温かい汁ものが振る舞われるマラソン大会がけっこうありますが、これがマラソン大会に参加する大きな楽しみです。

 

運営にぐだぐだ感がありましたが*1、それでも何も問題が起きないのが小規模の大会の良いところです(笑)
十分楽しめた大会になりました。

 

GPSの記録

 

まとめ

名張ひなち湖紅葉マラソン大会は、のどかで、走っていて心地よい大会でした。
名古屋から遠く(?)まで来た甲斐がありました。

でも、一回出れば十分かな、とも思いました(^_^;)
何回も来たくなるほどの魅力はなかったです…
他にも景色のいい場所を走る大会はあるでしょうし

*1:一度受付しているのに、レース30分前に集合して点呼があり、そのあと一度解散して、レース10分前に再集合という流れ。何のための点呼かよくわかりませんでした。
あと、走り終わってから駅へのシャトルバスまで1時間ほど待たされました。随時シャトルバスは運行しています、とアナウンスしていたんだけどな。。。しかも、スタッフの方はバスが出るのは12:45と言っていたのに結局は12:30頃からバスが出ていました。12:45と聞いて、そんなに待つならとバスを待たずに歩いていった人がかなりいたのに…