読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自力旅 旅のお供はカメラとGPS

ランニング、登山、自転車、街歩きなど、「自力」で楽しむアクティブな旅。国内&海外の「自力旅」を写真とGPSで記録していきます。

紫陽花の季節のあじさい寺(川崎市多摩区妙楽寺)

6月も中旬に差し掛かっています。紫陽花の季節ですね。昨年7月のあたまに、武蔵溝ノ口駅から登戸駅まで南武線沿線を街歩きしたときに、妙楽寺というお寺に立ち寄りました。境内では紫陽花が咲き乱れており、とってもきれいな光景を見ることができました。

「チャレンジリレーマラソンinこどもの国」に参加して1月の目標ランニング距離を突破

昨日の土曜日、1月30日は、横浜市のこどもの国で行われたチャレンジリレーマラソンに参加。1周4.2kmのコースを4周、17km弱を走りました。これで、1月のランニング距離は80km超え。前回のブログで設定した月間ランニング距離の目標を突破することができました…

平塚宿からおおいそぎで大磯宿へ - 旧東海道の旅(18)

タイトルでくだらんダジャレをかましてしまいましたが、旧東海道の旅は大磯宿へ向かっています。 平塚宿のあたりで日没。 本当に大急ぎで大磯宿へ向かいました(^_^;) とはいえ、美しい景色に出会って、なかなか前へ進まなかったのですが。。

平塚宿のシンボルはお椀を伏せたような形の高麗山! - 旧東海道の旅(17)

旧東海道の旅は平塚宿へ。 藤沢宿方面から平塚宿へやってきて、旧宿場内を進んでいくと、印象的な形をした山が目に入ってきます。 高麗山(こまやま)です。

鳥がたくさん平塚八幡宮と皿がたくさん(?)お菊塚 - 旧東海道の旅(16)

旧東海道の旅の4日目。 藤沢宿からスタートし、相模川を渡り平塚市の中心へとやってきました。 ここで、平塚宿へ入る前にちょっと寄り道。 平塚八幡宮とお菊塚へ立ち寄りました。

松並木の下を歩き、相模川を渡り、平塚宿へ - 旧東海道の旅(15)

旧東海道の旅の4日目。 この日は藤沢宿からスタート。大磯宿を目指しました。 藤沢からスタートして、旧東海道は茅ヶ崎市へと入っていきました。 茅ヶ崎市内の旧東海道は、ところどころ松並木が残っていて、歩いていて楽しくなる風景。 そして、旅は平塚市…

見どころたくさん藤沢宿 - 旧東海道の旅(14)

旧東海道の旅は、藤沢宿にやってきました。 藤沢宿では、いたるところで「東海道」や「藤沢宿」という文字を見かけました。 案内板や説明書きも多く設置されていて、事前に情報を調べずに来た人でも藤沢宿の見どころ、楽しみ方がわかりやすいので、歩いてい…

戸塚宿を過ぎ、道沿いに松が増えてきた - 旧東海道の旅(13)

旧東海道の旅は戸塚宿を過ぎ、藤沢宿へと向かっていきます。 東海道という街道のシンボル的な存在として『松』が挙げられます。 広重の浮世絵『東海道五十三次』でもしばしば松が描かれていますよね。 戸塚宿までは、都心の開発によって無くなったのか、街道…

宿場町だったことを売りにする気のない(?)戸塚宿 - 旧東海道の旅(12)

旧東海道の旅は江戸から数えて5番目の宿場町だった戸塚宿へと入ってきました。 この戸塚宿、"宿場町だった感"があまり伝わってこなかったです(^_^;) 前のエントリーの最後にも書いたとおり、旧宿場町に入ったことも気づきませんでした。 これまで通ってきた…

相模国の旅のはじまり。品濃一里塚を通り戸塚宿へ - 旧東海道の旅(11)

旧東海道の旅。3日目は保土ヶ谷宿から藤沢宿まで。 前のエントリーでは、保土ヶ谷宿から権太坂までを書きました。 権太坂を登り終えた場所にあったのが、境木立場跡。 ここを過ぎると、旧東海道の旅は相模の国へと入っていきます。 このエントリーでは、境…

保土ヶ谷宿から東海道の最初の難所『権太坂』へ - 旧東海道の旅(10)

お久しぶりの旧東海道の旅です。 前のエントリーから3か月以上も空いてしまいました。 ブログに書くのが遅くなってしまいましたが、実際に歩いたのは9月の中旬。 この日は、神奈川県内、保土ヶ谷宿から藤沢宿までの19kmの旅を楽しみました。 このエントリ…

湘南国際マラソンの思い出

「もうあれから1年経つのか・・・」 旧東海道を歩いていたら見つけた『湘南国際マラソン』の文字。 この文字を見て、およそ1年前に走ったフルマラソンのことを思い出しました。 湘南国際マラソンでの出来事はあまり良い思い出ではありません。 印象に残って…

丹沢湖マラソン。紅葉の美しい湖畔を駆け抜ける

2012年の11月23日、丹沢湖マラソンに挑戦したときの記録です。