読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自力旅 旅のお供はカメラとGPS

ランニング、登山、自転車、街歩きなど、「自力」で楽しむアクティブな旅。国内&海外の「自力旅」を写真とGPSで記録していきます。

迫りくる松山行き最終バスの発車時刻との戦い。そして待ち受けていたまさかの結末

愛媛県面河渓(おもごけい)から御三戸というバス停を目指して走っています。 その距離、およそ23km。 バス停まで残り16kmという状況で、最終バスの出発時間まで2時間を切りました。 1キロ6分ほどのペース(1時間で10km進めるペース)で、走っていきますが…

面河渓から20km先のバス停を目指して『もみじライン』を駆け抜ける!

愛媛県面河渓(おもごけい)から松山へ帰ろうとしたときのこと。 この日のうちにバスを乗り継いでは松山へ辿り着けないことが判明しました。 こんなピンチな状況で、私が選んだ選択肢は「20km先のバス停まで走る」。 面河渓を出発し、まずは『もみじライン』…

紅葉の名所(?)、愛媛県面河渓を散策

どうにかこうにかバスを乗り継いでやってきた愛媛県は面河渓(おもごけい)。 この面河川によってできた渓谷を散策しました。 紅葉の名所だという情報を見て面河渓に来たのですが、紅葉した木はあまりなかったですね(^_^;) 紅葉河原という名の付いた場所もあ…

松山から路線バスで名勝『面河渓』を目指す。バスの乗り継ぎ時間が1分ってどういうことよ…

西日本高速バスの旅で、勢いで決めてしまった松山行き。 松山の滞在時間は朝からその日の夜までの丸一日。 ここでふつうに松山市内を散策しておけばよかったものの、"魔が差して"面河渓と呼ばれる高知県境の近くにある景勝地まで出かけることにしました。 こ…