読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自力旅 旅のお供はカメラとGPS

ランニング、登山、自転車、街歩きなど、「自力」で楽しむアクティブな旅。国内&海外の「自力旅」を写真とGPSで記録していきます。

みちを歩く旅

サンティアゴ巡礼路で印象に残った風景(ロス・アルコス〜ブルゴス編)

サンティアゴ巡礼路から帰ってきて、もう2週間経ってしまいました。時の経つのは早いですね。 今回のサンティアゴ巡礼路の旅を振り返ってみて、印象に残った風景を10箇所選んでみました。

やっぱり好き、サンティアゴ巡礼路の旅

無事に7日間150kmを歩き終えて、日本に帰ってまいりました。やっぱりサンティアゴ巡礼路は良いですね。良すぎますね。

ロス・アルコスから始まる4年ぶりのサンティアゴ巡礼路の旅

ついに!!やってきました、4年ぶりのサンティアゴ巡礼路。ロス・アルコスの町から、サンティアゴ巡礼路の旅を再開させます。

一番好きな旅:サンティアゴ巡礼路の旅

今からちょうど4年前の2012年4月27日の夜、僕はフランスのサン・ジャン・ピエ・ド・ポーという小さな町に向けて日本を発ちました。このサン・ジャン・ピエ・ド・ポーから始まった「サンティアゴ巡礼路の旅」。この旅が僕が今まで経験した旅の中で最高の旅(=…

平塚宿からおおいそぎで大磯宿へ - 旧東海道の旅(18)

タイトルでくだらんダジャレをかましてしまいましたが、旧東海道の旅は大磯宿へ向かっています。 平塚宿のあたりで日没。 本当に大急ぎで大磯宿へ向かいました(^_^;) とはいえ、美しい景色に出会って、なかなか前へ進まなかったのですが。。

平塚宿のシンボルはお椀を伏せたような形の高麗山! - 旧東海道の旅(17)

旧東海道の旅は平塚宿へ。 藤沢宿方面から平塚宿へやってきて、旧宿場内を進んでいくと、印象的な形をした山が目に入ってきます。 高麗山(こまやま)です。

鳥がたくさん平塚八幡宮と皿がたくさん(?)お菊塚 - 旧東海道の旅(16)

旧東海道の旅の4日目。 藤沢宿からスタートし、相模川を渡り平塚市の中心へとやってきました。 ここで、平塚宿へ入る前にちょっと寄り道。 平塚八幡宮とお菊塚へ立ち寄りました。

松並木の下を歩き、相模川を渡り、平塚宿へ - 旧東海道の旅(15)

旧東海道の旅の4日目。 この日は藤沢宿からスタート。大磯宿を目指しました。 藤沢からスタートして、旧東海道は茅ヶ崎市へと入っていきました。 茅ヶ崎市内の旧東海道は、ところどころ松並木が残っていて、歩いていて楽しくなる風景。 そして、旅は平塚市…

見どころたくさん藤沢宿 - 旧東海道の旅(14)

旧東海道の旅は、藤沢宿にやってきました。 藤沢宿では、いたるところで「東海道」や「藤沢宿」という文字を見かけました。 案内板や説明書きも多く設置されていて、事前に情報を調べずに来た人でも藤沢宿の見どころ、楽しみ方がわかりやすいので、歩いてい…

戸塚宿を過ぎ、道沿いに松が増えてきた - 旧東海道の旅(13)

旧東海道の旅は戸塚宿を過ぎ、藤沢宿へと向かっていきます。 東海道という街道のシンボル的な存在として『松』が挙げられます。 広重の浮世絵『東海道五十三次』でもしばしば松が描かれていますよね。 戸塚宿までは、都心の開発によって無くなったのか、街道…

嵐山から高雄まで徒歩の旅。東海自然歩道をゆく

これまでこのブログに書いてきたとおり、京都市西部を嵐山から高雄まで東海自然歩道を歩きました。 「嵐山と高雄の両方へ行ってみたい。2地点間は歩けそうな距離だし、ちょうどその間に東海自然歩道がある。それなら歩いてみよう」との思い付きから東海自然…

宿場町だったことを売りにする気のない(?)戸塚宿 - 旧東海道の旅(12)

旧東海道の旅は江戸から数えて5番目の宿場町だった戸塚宿へと入ってきました。 この戸塚宿、"宿場町だった感"があまり伝わってこなかったです(^_^;) 前のエントリーの最後にも書いたとおり、旧宿場町に入ったことも気づきませんでした。 これまで通ってきた…

相模国の旅のはじまり。品濃一里塚を通り戸塚宿へ - 旧東海道の旅(11)

旧東海道の旅。3日目は保土ヶ谷宿から藤沢宿まで。 前のエントリーでは、保土ヶ谷宿から権太坂までを書きました。 権太坂を登り終えた場所にあったのが、境木立場跡。 ここを過ぎると、旧東海道の旅は相模の国へと入っていきます。 このエントリーでは、境…

保土ヶ谷宿から東海道の最初の難所『権太坂』へ - 旧東海道の旅(10)

お久しぶりの旧東海道の旅です。 前のエントリーから3か月以上も空いてしまいました。 ブログに書くのが遅くなってしまいましたが、実際に歩いたのは9月の中旬。 この日は、神奈川県内、保土ヶ谷宿から藤沢宿までの19kmの旅を楽しみました。 このエントリ…

歩いてマチュピチュを目指す!インカ道トレッキングの旅

インカ帝国の時代から存在する、マチュピチュ遺跡へと続く道インカ道。今でも、この歴史ある道を歩いてマチュピチュ遺跡を目指すことができます。 今回のペルーへの旅行では行けなかったのですが、もし、もう一度マチュピチュに行く機会があれば、インカ道を…

程ヶ谷宿?保土ヶ谷宿! - 旧東海道の旅(9)

旧東海道の旅の2日目は、この日の目的地、保土ヶ谷宿へ。 保土ヶ谷宿は、旧東海道の宿場町ということを前面に押し出している印象があり、至る所で旧東海道に関する説明書きや案内図を見つけることができました。おかげで、予備知識が無くても楽しめたので、…

遠くランドマークタワーを望みながら神奈川宿から保土ヶ谷宿へ - 旧東海道の旅(8)

旧東海道の旅の続きです。 前のエントリー: 神奈川宿から保土ヶ谷宿へ。神奈川宿ー保土ヶ谷宿間は、5kmもない比較的短い区間です。 神奈川宿ー程ヶ谷宿間は、住宅街の中を行く区間が多めです 県道13号線を渡り、浅間下商店街を抜けると浅間神社があります。…

“権現山”からの上から当時を偲ぶ。神奈川宿を散策 - 旧東海道の旅(7)

旧東海道の旅は、神奈川宿へ。 前のエントリー: 神奈川宿の入り口は、神奈川通東公園。 この公園、元々は長延寺というお寺だったそうです。 この長延寺、開国の際にオランダ領事館に充てられたそうです。 この公園、長延寺跡だと知っていたわけではなく、旧…

京急線沿いの旅がつづく。川崎宿から神奈川宿へ - 旧東海道の旅(6)

八丁畷駅前の慰霊塔に手を合わせた後、神奈川宿へ向けて歩みを進めます。 前のエントリー:旧東海道の旅(5) -川崎宿- - 自力旅 旅のお供はカメラとGPS 八丁畷駅から南西へ700mほど行くと横浜熊野神社。8月3日には例大祭が行われるようで、通行止めの案内が…

俳句から当時を偲ぶ?川崎宿 - 旧東海道の旅(5)

昨日は暑かったですね。。。そんな暑い日に、15kmほど歩いてきました(^_^;) 旧東海道の旅のつづきです。 前のエントリー:<a href="http://jiriki-tabi.hatenablog.com/entry/2014/07/07/210800" data-mce-href="http://jiriki-tabi.hatenablog.com/entry/2014/07/07/210800">旧東海道の旅(4) -品川宿から川崎宿へ- - 自力旅 旅のお供はカメラとGPS</a> 2週間ぶりにやってきました川崎駅近くの「いさご通り」 次の…

ほぼ京浜国道の旅です…品川宿から川崎宿へ - 旧東海道の旅(4)

旧東海道の旅の続きです。 前のエントリー:旧東海道の旅(3) -品川宿で神社仏閣めぐり- - 自力旅 旅のお供はカメラとGPS この回は、品川宿から川崎宿まで。品川宿の鈴ヶ森刑場の時点で14時前。ちょっと、品川宿までで寄り道しすぎました。。 鈴ヶ森刑場から…

神社仏閣めぐりが楽しい品川宿 - 旧東海道の旅(3)

日本橋から約3時間半かけてやってきた品川宿。 前のエントリー: 品川宿周辺には多くの神社仏閣や史跡があり、品川宿だけを散策するのでも十分楽しめます。 延命院・一心寺

大都会を歩く。日本橋から品川宿へ - 旧東海道の旅(2)

先週日曜日の朝、やってきたのは東京・日本橋。 前のエントリー: 日本橋から品川へ向かって旧東海道を歩いていきます。しばらくは、国道15号線を歩きます。 スタートして、2km、30分弱で、銀座に到着。 日曜の朝9:30の銀座、人通りもまだ少ないです。

日本の道路の起点・日本橋へ - 旧東海道の旅(1)

先週、用があり北品川駅に行ったときのこと。約束の時刻まで時間が余っていたため、周辺を歩いてみました。すると、すぐそばに旧東海道の品川宿がありました。今は、商店街になっていますが、数百年前からここに道があったのか、と想像すると、ワクワクして…